プロフィール

大島 大樹、

Author:大島 大樹、
小心者。
オオカミ少年。
時代の遡及行者。

コメントはとても嬉しい。
リンクフリー。
相互も受付中。
あとは、生きてますけど、何か?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大島道
いつも少し勇気が足りないアナタへ。 少しでも、勇気付けてあげられれば、、。    大島がお届けする、大島の大島による大島のための日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆかりんに会いましたv
会いましたよ、ゆかりん!
めちゃめちゃ、可愛かった!!(;´Д`)

前々から知ってて注目しとりましたが、
実物見ても全然イメージ崩れなかったわ~。


実際には、会ったというよりすれ違っただけなんですけど、
やっぱテンションあがるよ。

これは、僕の人生で偶然出会った有名人の中では、
No.1かもしれない。。。


No.2は、清水愛さんかな?
内定者面談会の帰りに、同期と一緒に地下鉄に乗ってたら
急にフリフリの服の女の人が、乗ってきてさ。
「どっかでみたことあるな~」と思ったら、おそらく彼女でした。

明治神宮の駅で降りてました!
やっぱ竹下・代々木公園あたりにでも
行く予定だったんでしょうかねぇ?


No.3は、、、残念ながら落合博光現中日ドラゴンズ監督かな?
うん、さしてテンションあがんなかったね。
Mr.3冠王。



まぁ、冒頭の話に戻りますが、慎重の割に
顔ちっちゃかったでねぇ~。
いやぁ、こういう仕事してて、たまにこういうことあると、
すごいやる気出るなぁ。

惜しむらくは、握手お願いできなかったことかな?
マネージャーさんいたし、何しろウチは上司の来客に
帯同してる真っ最中だったから、、、_| ̄|○

気持ち的には、9割ゆかりんですよね。
あとの1割は、お昼に食べたハンバーグのことですよw



また、会えるといいなぁ(*´Д`)





*重大発表
勘違いしてる人へ。
田村ゆかり≠ゆかりん=福井裕佳梨。

でも、羨ましい人にとっては、羨ましい。
ビバ、日テレジェニック( ´_ゝ`)b

スポンサーサイト
Animelo Summer Live 2007 Generation-A
ども。
最近、ためしてガッテンを見る機会が多くなってきました。
大島です。
こんばんは。


見てガッテンすんですけど、
一度も実用したことがございません。
鳥の一歩手前。
2歩で情報を忘れてしまいます。


そんな儚い人の記憶の中で、
僕も残り続けられる存在になりたいものです。



---------------------------



さて。
前々からも何回か書きましたが、
先日の七夕の日に行ってまいりました。


正直、言わずもがななんですが、
早速、一言感想を。。。











最高!!
アニソン最高!!!
みんなサンキューだぜ!!




去年と、感想が変わってないですね。
成長しているのかしていないのか。
わかりませんが、1つだけ言えるのは、
やはりアニソンは偉大でした。



その中でも、特に今年は中盤の方たち。
そして、JAMさんが素晴らしかった。。。


たくさんのアーティストが出るライブって、
盛り上がりに波があると思うんですが、
今年は、それがまったくなかった。
とにかく、右肩上がり。
特にm.o.v.eには、完全にやられました。


行く前は、出たら完全に休憩タイムと
予想していたのですが、そんなことは、
まったくなくて、非常に盛り上がりましたね。
あの、グラサンラッパーが巧いですよ。
「腿上げタ~イム」って、すげダサいネーミング
に完全にやられましたよ。


それから、陰陽師軍団。
でんちゅうと動画、似てないね~。
manzoかと思ったよ。

でも、許しちゃうんだ。
武道館でみんなで『助けてあげよう陰陽師!レッツゴー』
大合唱してたら楽しくってもう。。。
逆にありがとうですよ。


そして、JAMさん。
やっぱ「SKILL」は最高です。
本当の意味で、会場を一体化してくれる。
そんな楽曲とソウルとパフォーマー。
ただただ感謝です。





それから、今回は席も良かったんです。
前回は、立ち見で2階席の奥の奥。
周りの目を気にしないという意味では、
良かったんですが、若干遠すぎて
顔や動きが見えないのが残念でした。

しかし、今回はアリーナです。
しかも行ってみたら、前から3列目の角で
前には誰もいないという最高のポジション。
動きや服装、顔もしっかり見る事が出来ました。




今回のライブで、おそらく僕のアニソンレベルは
40近くになったのではと思います。

「SKILL」などでの合いの手の参加。
知り得る楽曲数。
サイリウムの持参。
および、オタゲーの若干の取得。


しかし、まだまだ上には上がいます。



僕は忘れません。
あのサイリウム男を。

あの人はいったい何本のサイリウムを
持ってきていたのだろう。


両手の指の間すべてに完全装着でしたからね。
しかも、人によって色を変えているので、
合計で5,6セット確認しましたよ。


彼は、レベル90ですね。





















ただ、ああなりたいかと言えば、話はだけどね。。。




Animelo Summer Live2007 Gneration-A
今年も行ってきます!!
ってことで、ドイツ旅行記をすっとばし
アニサマの話をしちゃいます!

ニーズがないのはわかってます。
が!
触れずには、いられなかった_| ̄|○
アニソン好きの血が。。。



さて。
続々と、追加アーティストが更新されてますね。
現在で12アーティスト。
列挙しますと、

奥井雅美
JAM
水樹奈々
高橋直純
栗林みな実
ALI
桃井はるこ
suara
樹海
move
近江知永
サイキックラバー


こんな感じ。


ただ、記者会見をやった時の中心メンバーから比較すると
ちょっと格落ちした気がしないでもないですね。



「suara」は個人的には嬉しいところ。
「夢想歌」以外はそれほど好きじゃないけど、絶対歌うだろうし、
他も大体は知ってますからね。
LIVEで曲知ってるってのは重要ですよね!!

それから、「樹海」も無問題。
出来れば「恋人同士」を歌って欲しいけど、2曲と考えると
新曲と「あなたがいた森」だろうなぁ。。。
もし、歌ってくれたらタナボタということで、、。

サイキックラバーは、デカレンジャー以外わからんかも。
とりあえず、エマージェーンシー。


ここまでは受け止め可能。


残りは「move」と「近江知永」なんですが、正直名前以外はこれっぽっちも
知らないんですよねぇ。
まぁ、「近江知永」はまだいいとしても「move」はキツイなぁ。

だって、この人たち“フツウ”の人たちじゃないですか?

昨年までのGIZA枠と同じ。
GIZAの2人が歌ってる時の会場の醒めっぷりったらなかったですよ。
みんな座っちゃって。。。
今年はスポンサーじゃなさそうなんで良かったですけど。。


やっぱり一般人は、ニーズが少ないよなぁ。
元が「コナン」なのも、『どうなん?』って感じだし。
まぁ、avexはモモーイもいるんで枠を使い切った感があるんで、
目を瞑りますが。。。



しかし、今後はどうなるんでしょうね?
現在は12組ですけど、記者会見で前年より増やすと言ってたんで、
おそらく16組だと思うんですけど、、、。
となると、あと4組ですね。


僕個人の予想(希望)では、


・タイナカサチ
・Round table feat. Nino
・FictionJunction YUUKA
・yozuca*
(・KOTOKO)



ですね。

「タイナカサチ」は、確実じゃないでしょうか?
リリース状況と活躍っぷり、そして同じレーベルの「樹海」が
呼ばれてるところからして、間違いないでしょう。
ってか、お願いだから出て!!
実は一番期待しているところ。

「ROUND TABLE」はどうだろうか?
ビクターなんで可能性はアリなんですけど、ちょっと遅かったか?
でも、出るんだったら「パズル」と「Groovin' Magic」を是非お願いしたい。

YUUKAさんも可能性はあるんだけど、ちょっとビッグ過ぎかなぁ。
おっきなトコで一人で出来ちゃうレベルですからねぇ。
去年の石川智晶の流れで、梶浦由記と一緒に!
無理か。。。

それから、去年ありそうでなかったyozuca*。
故に、逃した感は否めず。

そして、KOTOKO。
絶対ないと思いますが、みんなの希望だと思うので、、、。
いつかI've枠が出来ますように!☆ミ(--)



以下

・MOSAIC.WAV
・アツミサオリ
・橋本みゆき
・美郷あき
・YURIA


などなど

キリがないですね。
とりあえず、随時書きたくなったらまた書きますね。



ニーズがないのはわかってます!
でも、書きたいんです!!




ブログってそういうもんだって。
たぶん、違うけど。

パプリカ
を観に行ってきました。

感想を言う前にボヤきますけど、なんでこんなにやってる劇場が少ないんざましょ。。?
だって、そうじゃござませんか?
一応ベネチア国際映画祭でスタンディングオベーションを貰った作品ですよ。
それなりに放映してもいいと思うんだけどなぁ。
まぁ、実際人は少なかったですがね。

それに比べて、鉄コン筋クリートをやってる映画館が多いの何の!
ついでに見てこようかとも思ったんですが、時間の都合とキャスト見てイヤになったのでやめときました。

生憎、美男美女のために支払う金は持ち合わせておりませんので。
だったら、もっかい綾波レイとアムロレイにお金払いますわ。



さて、パプリカの感想。

今敏監督らしいなってのが一番の感想ですかね?
画もそうですけど、ストーリーやキャラクターも非常にこの監督だって分かりやすい作品でした。


思えばテーマ自体がそうですもんね。
夢と現実。
妄想代理人や千年女優でやってきたことをもう一度再現しているような印象もありました。
実際、印象だけじゃなくて近いシーンもありましたし。


逆に前作の東京ゴッドファーザーとは、ちょっと懸け離れているかな?
まぁ、前作はSF要素が0なんで、今作が違うものになるのは当たり前なんですけど。
個人的には前作の方が好きですね。
特にストーリー的に。


それから、ラストが若干イマイチでしたね。
もっと夢っぽく終わるのかと思ったら、案外簡単に問題解決しちゃうし。
いい意味で期待を裏切る展開はなかったです。


とはいえ、面白かったですよ。
久しぶりに映画館で見たっていうのもあるかもしれませんけど、「見て損した」って思うことはないと思います。
特に夢の中の起こる演出と丁寧な画は一見の価値ありかと、、、。


ま、今じゃ東京ですら単館上映みたいな状態になってますんで、難しいでしょうけど。
鉄コン筋ねぇ。。。





「おおきく振りかぶって」のアニメ化について
今月号のアフタヌーンより告知がありまして、同雑誌の主軸たる「ひぐちアサ」先生著の「おおきく振りかぶって」がアニメ化されるみたいなんですが、、、


断固反対じゃ、ボケ!



反対です。
いや、大いに反対ですね。
怒れるほど反対でございます。


だいぶ前にも書きましたけど、僕もこの作品大好きで出来る限り完璧な形にしてからアニメにして欲しいって思ってたんですよ。

連載は3年目(?)で結構進んでるように見えるんでしょうけど、もともと月刊雑誌の漫画だし、実際に原作もまだ1年の夏のしかも地区予選の途中。
アニメ化にしたところで一体どこで止まるのやら。。。


中途半端に終わるのはもちろんダメだし、2シーズン目作るぐらいだったら最初から全部あわせて作ってくれって思います。
その方がブレないと思いますしね。


何故こんなに熱くなるのか?
この作品売り方によっては結構おっきなブームが出来ると思うんですよ。
それぐらい面白い作品ですし、ポテンシャルも高いはずなんです。
現に180万部も売れてるらしいですからね。
まぁ、強いて言うならアフタヌーンなのは微妙ですけど、、。



だから、昨今のアニメ化の流れから非常にイヤ~な予感はしてましたけど、、、。
正直この発表にはがっかりしてしまいました。

また目先の商業主義かい。。。
ふぁんのこころはいづこへ。。。

(こう思っているのは私だけだろうか?)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。