プロフィール

大島 大樹、

Author:大島 大樹、
小心者。
オオカミ少年。
時代の遡及行者。

コメントはとても嬉しい。
リンクフリー。
相互も受付中。
あとは、生きてますけど、何か?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大島道
いつも少し勇気が足りないアナタへ。 少しでも、勇気付けてあげられれば、、。    大島がお届けする、大島の大島による大島のための日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解禁
藤岡弘、、酒、解禁したねぇ(´-_-)
願い叶ったんかなぁ?(´・ω・`)
スポンサーサイト
三国志
ども、こんにちは。
大島です。



突然ですが、私は三国志のファンであります。

出会いは高校生。
丁度コーエーの「真・三国無双」が流行った頃ですね。
私もそれに感化される形で三国志に興味を持ち、気付いたら「横山光輝三国志」全60巻を購入・熟読していました。

それ以来、波が不定期的にくるのですが、最近になってまた三国志熱を再発熱してまいりました。


とはいっても、特別詳しいわけではございません。
一応、正史は読んでいるので普通の人より人物についてや、時代の流れについては、
わかるかもしれませんが、地理や戦闘の略称はほとんど覚えてないのでね。
下手の横好きといった感じでしょうか?

なんで、今回のブームの間に少し知識を増やそうということで、最近はよく古本屋でそれ関連の書籍を漁ったりしてますね。


ちなみに、蜀漢ファンです。
まぁ、興味を持ったルートからして王道ですねw
吉川英治三国志も読みましたし、ゲームとかでも最初は大抵劉備の下から始めます。

後はもちろん魏と呉ですが、魏はともかく、呉は僕の中でイメージが悪いですねぇ。
蜀の一番敵は魏ですが、むしろ呉の方が嫌い。
これはどういうことか?

それは、呉に日和見的なイメージが強いからなんです。
“三”国志といっても、実際率先して戦ってるのは魏と蜀。
蜀は漢復興のために魏を討伐をしようと何度も戦いを挑み、魏も応戦します。
その間、呉は国力を高めるべく内政に力を注ぎ、どちらかの国が傾いた時に攻め入ろうと画策をしています。

確かに兵法としては全然間違ってないと思いますし、僕がその立場にいたら同じようにするかもしれませんが、その代わり現代の資料や想像から考えたときに、呉に対して魅力が見つけられないんですよね?
特に、滅亡した流れが良くないですよね。
内政に重視だったのにも関わらず跡継ぎ問題が致命的な弱点になって、滅んでいくわけですからね。
だったら、正々堂々(?)戦って欲しかったというのが本音なわけです。

ただ、蜀漢ファンだと「夷陵の戦いやその前の関羽のことがあるから嫌いなんだろ」といわれそうですが、逆にそのことについては割と理解しています。


さて。
このままだと単なる呉批判の文章になってしまいますねw
何か話題を。。。





好きな武将。


数多くいますが、やっぱり一番は黄忠です。
三国志を知っている人ならまず知らぬ人はいないでしょう、老将です。

もちろん、彼より優秀な指揮官はいたと思いますし、凄腕の武将もいたでしょう。
では、何故何千といる人間の中で彼がなのか?

それは、彼の生き様が僕の思うかっこよさにとても似ているからなんですね。
演技と正史では亡くなり方が違いますが、演技での最期は本当にかっこいい。


夷陵の戦いの中、若い将の活躍に喜び「昔から活躍してくれた将も老いてきたが、それを継ぐもの達が出てきている。嬉しいことだ。」といった劉備の言葉に反応し、そのまま宴会を抜けてごく僅かな兵士を従えて呉の陣へ。
70を過ぎてるとは思えぬ腕で大暴れするが、最後は全身に矢を受けてなくなるのである。


なんとも剛毅で一途じゃございませんか。
中国ではそんな彼を称えて、老いてな意気盛んな老人に対し「老黄忠」と表現するそうです。

僕の憧れのじじいですね。





とまぁ、こんな感じで三国志好きならではの、最もポピュラーな題材を書いてみましたが、いかがでしたか?
他にも書きたいこといっぱいあって、特に人物に関してはもっと触れたいんですけどねぇ。。。
でも、そんなことしたら1週間かかっても無理なのでやめときます。

とりあえず、熱が醒めないうちにどうしても書きたい事が出てきたら書きましょうかね?
ほいでは、今日はこのへんで、、、。



<クリックお願いします>

ブログ
ども。
寿司ネタでは一番太巻きが好きな大島です。
こんにちは。

とても安上がりでさらにお腹にも貯まるという、、、
親の財布にとっても優しく、僕も満足!
太巻きは文明の金字塔ですね♪


------------------------

さて。
私がこういう文章を書くようになって早1年が過ぎました。
これと関係があるのかないのか、多少ながら人のブログを
拝見させてもらう機会が多少増えました。
そこでいつも思うことなんですが、みんな偉いですよね?


何が偉いのか?
真先にいえるのは、みんなちゃんとしてて偉いよ!(笑
まぁ、それが普通なんでしょうけど、自分自身昔っから
文章書く時はどうしてもネタを仕込みたくなっちゃうタチなんですよねぇ?

だから小中学時代の日誌とか書く時も授業内容を正確に伝えるよりどう面白く埋めるかを考えて書いてましたね。
概ね好評でしたけど、先生からは通信簿等で「ふざけすぎているので、やるときはきちんとやりましょう」的なことがよく書いてあったなぁ~( -_-)


あ~。。
でも、なんか今の教育事情を考えると。。
まさに「先生ごめんなさい」だなぁ。

しかも、高齢社会に伴って我が母校ももうじき閉鎖だっていうし。。
なんだか切ないなぁ~。。



おっと。
横道に逸れてしまいましたね。
話を本線に戻します。

で、人のブログを見てて思うことですが、
結構感心させらることよくありますね。

内容はもちろんですけど、よくあんな毎日ネタが思いついて
さらに文章を書く気が起きるなぁと思いますよ。
短いのなら理解も出来るんですけど、きちんと長くて面白い人とかも
いるんで、そこらへんは普通に感心させられます。

そんなかに、たま~に、自分と同じく珍文盲文を書いてるタイプの
人がいると余計思わされるわけではありますが、、、


ちなみに私の場合は、目標が週1回の更新。
そして、この駄文、一本書くのに大体1時間くらい掛かってるんですよね。


だから、文才を持って生まれたかったと思う今日この頃。
リリー・フランキーぐらい面白い文章書けたらいいのになぁ。
リリー・フランキーにはなりたくないけど。
あと、ホントはリリーの文章も読んだことないけど。


まぁ、とりあえず、僕の目標は短期でたくさん書くより
三十路ぐらいまで書き続けることなんで、そっちを目指してやってきたいと思いますよ。



オチなしで終了。







今日のウルトラマン。
「デュワ!!」


意味、わかんないすね。










ダージュオブケルベロス-オンライン-
ついにサービス終了してしまいましたね。

自分にとっては初めてのネトゲでもあり、何人かの人と友人関係になったりと、大変思い入れの深い作品ではありました。
なので、やっぱり終了の時には「寂しさ」「切なさ」「やりきれなさ」等の感情を回顧して参りました。


でも、まぁ、9月になってからのログイン人数の平均が40人しかいなかったあたり、サービス停止は当たり前中の当たり前田のクラッカーではあるのですが、、、
天下のSQEXの作品が地に堕ちたもんだ。

ちなみに、現在に当たり前田のクラッカーをわかってくれる人はいるかちょい心配ですが、、、


話が反れましたね。

というわけで、今回の日記も数少ない人向けの日記なっていくと思われます。
そして、来る人の少ない日記なので本当に読む人がいるのかわかりません!
でも、書いていきます。



さて、先ほどにも語った通り思い入れは結構なものがあるんですが、それ以上に物申したかったこともたくさんあります。

まぁ、これはプレイした人間なら誰しも思うことだと思いますが、回線に関する欠陥多すぎ!!
故に対戦する以前に、回線の善し悪しで8割、、、いや9割方決着がついてる時が多々あるのでそれが、イクナカッタですね。


それではどれくらいひどかったのか?
例を挙げてみますと、、、

①明らかに違うとこに撃ち損じたのに、それがちゃんと当たってる
②明らかに頭に当てたのに、足以下のダメージ
③マシンガンがとにかく当たらない
④マシンガンがとにかく当たる
⑤人がワープする

-----等々。。。


ちなみに、今挙げてるのですら!
一例ですw


かくいう私も20人以上の対戦では、相手がカクカク動いてしまうのでグッとレベルが下がります。
まぁ、回線については逆もいえなくはないので、1~10までの文句は言えませんが、、、

とかく、理不尽ですよねw



で、そんなゲームが昨日で終了だったんですが、ラストシューティングと題しましてラストイベントが開催されたのです。
イベントの概要はいたって簡単!

フツーのバトル!with SQEX社員

つまり!

今までのこのゲームへのウラミツラミネタミ、そして、、、
ありがとうの気持ちを社員にぶつけまショー!!

ということですね。
なので、しっかりとやらせていただきました~♪

20060930185249.jpg



ちなみに、手前のが社員。
2時間で5,6試合やって合計社員⑤ゲットでした。

ってか、いっちゃうと社員の方たち、すげ弱ぇぇ!!

後で見れる方のステータスは見させて貰ったのですが、のきなみ0.1~0.4(ちなみに0.5が平均)でしたね。
作るのと遊ぶのは勝手が違うんでしょうけど、いい的になってたなぁw
それでも、社員と戯れるために普段は50人しか来ない連中が250人まで膨れ上がっていたことには多々謝々なわけでございます。
ってか、ちょっと泣きそうだったしねw





そんなこんなでイベントも終わっちゃいまして、残り時間もわずか。
残った時間では私の定番だったカムフラをし、部隊で戯れ、ロビーでくつろぎながら大団円となりました。



↓フラッグと別れを惜しむ私
20060930185235.jpg





というわけでね、少数民族にのみお伝えしてきた日記でしたが、最後に自分のステータスをば晒しておこうと思います。
名前は伏せておきますが、多分わかる人にはスグわかると思いますよw


名前:秘密♪
レート:0.61・・
RP:約2200000
部隊:Xi 兼 Music Note
備考:フラッグキャリアー90個 1位終了でした(´・ω・`)v



遊んでくれた人、ありがとね~ノシ




ゲームの話とか
randan2.jpg


らんらんらららん、だんだだん。


最近の流行。
というか、だいぶ前からの流行だけど、可愛くて面白くて軽快な感じが好きですね。


気になった方は、こちらへどうぞ!
ページの最後の方にあるんで見てくださいまし。



---------------------


ゲームの話。


まぁ、大学もまだ夏休み中で、かなりニート色の強い生活しかしてないもんで、暇さえあればテレビに向かっている日々なんでございます。
ただ、こんな自分に耐え切れてる辺り自分にその才能があるような気がするのが怖い(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル



そんなわけで最近のゲーム事情ですが、いろいろやってます。


一番タイムリーな話では、ヴァルキリープロファイルをクリアしました。
残念ながらシルメリアでは、ございませんが、、、(-_- )


いや、新作は高いんでねぇ。
滅多に買わなくなったんですよ。

新しければ面白いというわけでもないし。


ステラデウス、すべってたなぁ~、、、


まぁ、それはおいといて。
最初の攻略がBルートクリアだったので、終わり方が煮え切らなくて、Aルートが気になってたんですよ。
ほいでクリアしてみたんですけど、意外に短かったなぁ。

真・エンディングならもうちょっと引っ張ってもよさそうなんだけど、あんなもんですかね?
Aルートに行くことになってからのシナリオが長いので、それも含めてってコトなんでしょうか?


こんなことばっかいってると微妙だったという感じになりそうですが、実は結構好きでしたよ。
特に鈴蘭の草原でレナスが慟哭するシーンは、胸が熱くなりましたしね。

だから、最後もアニメーションじゃなくて、ああいう風な一枚絵からなる魅せ方だったらより良かったんですが、、、




それから、MOTHER2のお話。

まだ、やってます。
今ピラミッドの前なんですが、ネス以外がしょっちゅう死んじゃうので困ってますw

体力差ありすぎなのよ。
ボス戦だとポーラ一撃で死んじゃうし。


それから、プーことジョージの装備品が一個もないのはどういうこと?w
マジックポイントなくなったら、すごい弱いのよね。


まぁ、それ以外だと、最近になってようやくテレポートが巧く出来るようになりました。
前までは5回やって4回は、黒コゲになってたんですが、今は狭い空間でも一回でおk(´・ω・`)v
努力の賜物です。






そして、PSU始めました。

まだLv.10ですが、回線落ちしまくりですw
ってか、ダージュの頃以上に回線が柔になった感じ。
前は電話が来ると落ちるくらいだったのに、何故、内線を使うだけで墜ちる、、、;;


負けず嫌いで見栄っ張りなもんで、なるべく早くレベル上げたいんですが、結構疲れますね^^;
2,3周すると若干息をつきたくなる感じ。

まぁ、適当に進めていきますわ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。