プロフィール

大島 大樹、

Author:大島 大樹、
小心者。
オオカミ少年。
時代の遡及行者。

コメントはとても嬉しい。
リンクフリー。
相互も受付中。
あとは、生きてますけど、何か?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大島道
いつも少し勇気が足りないアナタへ。 少しでも、勇気付けてあげられれば、、。    大島がお届けする、大島の大島による大島のための日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな人生の1ページ
だるいっすわ~、、、




いや、毎日足しげくこのバカ話を見に来てくださる方たちに対してはほんとに申し訳ないのですがね。


やっぱ、だるいっすわ~、、、






なんというか、就活ある程度一区切りをついて1次2次的段階に進もうかという状態に切り替わってたもんなんでねぇ。
急に新しくエントリーシートを書くことになるとどうにもおっくうでさぁ(´・ω・`)


ただでさえ文章書くのには体力いるのに、そっちで使うとコッチの面倒まで見切れなくなっちゃうんですよねぇ、、、
まぁ、プライベート的なものなんでやってもやんなくてもいいじゃんとはいわれるんでしょうがねw



まぁ、とりあえず、軽くでも更新は続けます。
なぜならガンジーはそうやって大成したから、、、、

                               みつを




---------------------------

さて、先日、行きつけの某有名レンタルショップに行きました。
別に用事があるわけでもなく、サッカー雑誌でも立ち読みして帰ろうかと思っていたのですが、店舗の一角にあるワゴンに目がいきました。




そうそれは、在庫の売れ残り!
さらにレンタル用にしていたためとても汚くシールなんかも張ってあったりしました。



ただ、ジャンク魂を揺すぶられ看板を見ると5枚100円だしなんかいいものがないかと、見ていたのですが、、、


















ロクなもんねぇな!!!( ´_ゝ`)







さすが、ワゴン組。
まさに「兵どもが夢の跡」とは言ったもので、目を引くもんがほとんどない!



「ワゴン組はやっぱダメだなぁ~。
実際、ラブワゴンもかなりイタイとこ付いてるもんなぁ~。」



などと、穿った見方全開のこと巧い感じで思いながらぼ~っと目を通していました。


しかし、次の瞬間、私は衝撃のタイトルを目の当たりし、そしてワゴンに対してググッと引き寄せられていきました。
そう、私の目に映ったCDとは、













ドドーン!!!



「キラリ!セーラードリーム」





おぉっ!!
なついっ!!ww




そして、、、




欲しい!!ww





よく見るとワゴンの中身には結構なアニソンが貯まっておりました。
やはり少数民族なうえ、借りるより買う精神が強いオタク世界では在庫が余るご様子。



JAMproからテニプリまで意外と数も多く少し心が揺り動かされました、、、



否!!!



だいぶ心が揺り動かされてしまいました(´・ω・`)






そこからはまるで戦場!
手に取ると興味があるということがバレてしまうので、ワゴン全体を見回しながら数勘定、そして猛烈に計算を始める私!



「よし、まずセーラードリームは買いだ!それからlittle by littleも内定にしとこう。JAMは曲がわからないから今回は見送りか?あとは・・・微妙だが跡部ケーゴ(下の名前知らん)は曲を知っているからいれとくか、、、」



すんなり3曲決定!
ただ、まだ取り出さずじっくりと吟味を続ける。




「う~ん。清水愛はあんま興味ないし、can/gooは解散したしなぁ。仕方ない!MDにすでに取ってあるがWonderful daysにしとくか。最後の1曲だが、、、」




最後の1曲の選定に入る私。
ただ、なかなかいいのが見つからない、、、


その間も猛烈に汗が吹き出して来る。
アニソンを手にすること事態恥ずかしいのに、それを隔離されたスペースでやっていることが余計に私の羞恥心にシナジーをもたらしている。
しかも、周りが(・∀・)ニヤニヤ や (´,_ゝ`)プッ 的な顔で見ているような気がしてホントに居た堪れない!!





「しょうがない。適当にこれだ!!」



最後の1枚が面倒+居た堪れなくなってしまった私は、ぱっと何かを握りレジへと走りました。


レジの人に見られるのも恥ずかしいのですが、そこは我慢で急いでいこうとすると、何やら表示金額がおかしいことに!?


「それでは合計金額が326円になりますね。」












えええぇぇぇぇえぇえぇぇぇぇぇ~~~~~~!!!


ちょっと、まて~~~い!!!




ワゴンに入っているものは全てあわせて100円のはず。
レジの兄ちゃんが間違えたのか?
ここでそれを申告するのは恥ずかしすぎる。
しかし、今は週活時でただでさえ出費がかさむのにこれはイタイ!!




226円なかったわけじゃない!!!
それに、金が惜しいわけでもない!!















言ったよ_| ̄|○




フツーに耳まで真っ赤にしながら言ったら、店員が隣の店員に相談して100円になったよ。
ただ、相談に使った材料はセーラードリームだったけどね、、、_| ̄|○



笑われてはいなかったけど、当分あのレンタルショップにはいけんなぁ、気持ち的に、、、




ちなみに、最後の1枚ですが、何故か「浜田雅功と槇原敬之」で「チキンライス」を買っていました、、、





今、僕の家ではクリスマスシーズンでもないのにクリスマスソングがよく流れています、、、、、、、、











追伸:写真は次回更新で!




スポンサーサイト
就活の愛しさと切なさと心強さ
どうも、こんちわー。


「今日は朝日がまぶしいなぁ」と思ってたら西日でおなじみの電話さんさんです(´・ω・`)

前日のおもしろフラッシュ探しのツケがこんなところで現れました。





---------------------


大分前の話ですけど、私の中で一頃B'zブームが来ていました。
正確には一曲好きなだけで、それもサビの一部分しか知らないのですが、とにかく気になって仕方なかったのです。



ちなみにその一曲。
最新のCDSである「衝動」のことです。



それでは一体何が気になっていたか?

それはこの曲の最後の「しょ~~どう!!」ってシャウトの部分。



この曲のCMを幾度となく見るたびにどうしてもこう思ってしまう。














「すげぇ、ちんちくりんな曲だなぁ」と、、、w






別にB'zが嫌いな訳でもなじってるわけでもなくて、ホントに笑けてきてしまうんですよね。
皆さん1回でいいから、このCMを耳を澄まして聞いてみてください。


きっと、ニヤッとするはずですよ!?




しかも、大抵2回連続でCMが流れるんでさらに笑けてきてしまうしw


まぁ、そんなトコです。
それから強いて言うなら、私の中学にB'zがいましたよ。



もちろんニセですがねw
どれくらいニセかっていうと、ニセウルトラマンどころかバイキンマンが変装したアンパンマンぐらいのレヴェルだったのですが、確かにいました。



昔、私が中学生の頃、テレコことテープレコーダーが流行ったのですが、彼らはそれを使って次々と自分たちの作品を世に送り出していました。


代表作と致しましては「○○○三姉妹」「大きなのっぽの古○○○」などです。
ちなみに、前者は「だんご三兄弟」の、後者は「大きなのっぽの古時計」の替え歌でした。

(○○○の部分にはここではとても書けないような用語が入ります。ヒントは皆ドッ引くぐらい直接的淫語です。)



そして、なんといっても彼らのトリビュートの金字塔である曲がB'zの「だからその手を離して」でした。



あの曲は本当に名曲と呼ぶにふさわしいモノでした(つД`)
これは、内部事情や実物を聞かないとわからない面白さなので表現するのがムツカシイのですが、強いて言うなら、、、
















チープ!!!(´,_ゝ`)プッ





















そして、、、














ベリーベリー、チープ!!!!



な、感じでしたねぇ。
でまぁ、それを録音したテープなのですが、現在行方不明ですw


高校時代、すでにその2人はそのテープを作ったことを激しく後悔していたので、私としてはどこかで出回ってることをかすかに願っているのですが、果たして今はどこを旅しているんでしょうか?
もしかしたら、どこかの行商人の手に収まって大航海をしているかもしれませんねぇ(* ´∀`)




もし、それを「持ってるゾ!」っていう方いらっしゃいましたら、是非私に譲ってはくれないでしょうか?
チェー万までなら、出しますんでよろりる~。






-----------------------

今日は、長めです。



さて就活のお話を少ししましょう。
でも、前回と違ってフツーのバカ話なんでそこらへんは、お気になさらずに、、、



人気・知名度の高い企業に落とされて以来、すっかり企業不信に陥りベンチャー・中小狙いになっている私。
ですが、それ以前にエンターテイメント業界のトップの会社を受けたことがありました。



もちろん、その会社自体にはエントリーシートの時点で落とされたんですが、どうにかしてそのエントリーシートを取り戻せないかと思ってるんですよねぇ。





何故取り返したいのか?!



くえっしょん&あうんさー!!




そこのエントリーシートは毎回特殊で、志望動機や自己PRを書かせず変なことを書かせることで有名なんですね。
それで、私自身も四苦八苦しながら、まぁ実はメンドクサかったので適当だったんですが、書いたんですね?






・・・・・。
いいじゃん、どうせ俺のことだし_| ̄|○
ってか、トミノの下は無理だし!!!
他はちゃんとやってるって!!





・・・・。
まぁ、書いたわけですよ。


で、特殊といいましたが、今回も例に漏れず変な質問が多かったのですが、その中で私の目を引く質問がありました。

それは、


「①あなたがここ1年一番笑顔の写真を貼ってください」
「②上の写真にタイトルを付けてください」


というものでした。



何を隠そう、私はまず写真が苦手です。
基本的に暗いイメージになりがちですし、顔の影の関係で目の下にクマがあるように見え、とても不健康そうに見えます。

それから、笑顔とかガッツポーズなどポジティブな表現が大嫌いです。
どちらかというとネガティブシンキングですし、そちらの表現であれば、肩をガックリと落とし虚ろな眼で地面を見つめる、という得意技があるのでいいのですが、これには手こずりました。




この時点で申し込むのをやめておけばよかったのですが、就活モードを保たなきゃと思って粉骨砕身、製作し送ったわけですよ。







禿しく後悔_| ̄|○






まずどんな感じで行くかということを考えたのですが、友人からの助言で目を引くような、一か八か狙いに行く作品を提出しようと思いました。

思えば、これも大間違い。




ダブルピースや宮尾すすむです的なポーズを考えるも、どうしてもさむい気がして乗り気になれなかった。
そして、散々考えた挙句とある友人の言葉を思い出した。
そうだあれで行こう!!
あれならもしかすれば、いけるかもしれない!!












エントリーNO.○○○○
名前 大島 大樹



①あなたがここ1年一番笑顔の写真を貼ってください


脇をしめ両手を肘間接から前に突き出し、手はグーにして親指を突き立てているあたし。



②上の写真にタイトルを付けてください



「19世紀、西海岸で一番モテた男」
















だめだぁ~~(ノД`)
受かるわけないわ~ヽ(`Д´)ノ


ってか、よりによって湯浅のポーズなんてしなきゃ良かった、、、_| ̄|○

モテてないし、、、ママン.(つД`)




しかも、通知の仕方でさらに落ち込んだし。
あんなクソなコト書いておいて、結局は

「書類選考の結果、残念ながらご希望に添いかねる結果となりました。何卒ご了承いただきたく存じます。数ある企業の中から私どもにエントリーして頂き、誠にありがとうございました。末筆ながら貴殿の今後のご活躍をお祈り申し上げます。」





笑ってくれよぉぉぉ~~(泣)
せめて、せめて笑ってくれさえいれば僕は泣かないからねっ!!!


本気はやめて!!
マジヘコむから_| ̄|○


スカシでも「さぶっ!」くらいのリアクションでもいいから、せめて give me 合い(愛)の手を、、、_| ̄|○




このメールが返ってきた時は、すぐ事の重大さに気付きましたよ。
いくらでもお金を積むからあれだけは世に出さないでって気にもなりました。


そして、学生B'zたちよ、ごめん、、、





でも、ホント辛いですよ。
写真は一人では取れないじゃないですかぁ?


苦肉の策で母親に撮影を依頼したら、まぁウチの母親がこのことをいじるのなんの、、、w

ハラたつし、すっげぇヘコむよ、、、_| ̄|○








しっかし、よくよく考えてみれば学歴、職歴も湯浅も関係なく受かる方がおかしいよなぁ。


だって、志望職種が版権に関することなのに自分自身はキャッチフレーズをモロパクリしてんだもんw
ヘタすりゃ、商標登録されてるかもしれないしねww
逆に受かってたら体制に大問題だったわwww



湯浅さんゴメンナサイ。
だから、訴えないでね!?


(せっかくなので次回その写真の顔部分以外を公開しようと思いますのでお楽しみに♪)








おっしまいっ!!!






R25


はまってます。

小説読むのに飽きた(笑) ってか、おもしろそうなのがない↓



それに最近、忙しくて新聞とかも全然読めてない。

読めてもせいぜい1面と経済欄(+ののちゃん)を読み流す程度。



なんで現在、「R25」が時事情報収集の要となっています☆

結構、深い事も書いてあるので読み応えあるもんですョ。



おかげさまで、
電車での移動時間も有効に活用させていただいております(^_^)/






















ハイ、全部パクリね!!w




何よ?!
いいじゃない、モロパクリしたって!!!ヽ(`Д´)ノ


わけのわからない人もいるでしょうから説明しますと、上の文章?









全パクリですよ。
本文が全部読みたい人は、私んトコのマイミクから誰かを探せ!( ゚Д゚)y─┛~~






だって、本人が題名をR25にすると足跡が一気に増えるとか言うから実験的にやってみたくなるじゃん!
ってか、むしろ教えた自分が悪いのさ!!
















ごめ、、、_| ̄|○

深く反省だけはするから訴えるのだけはヤメテ、、、





最近ホントに調子が悪いのですよ。
人生ってのは「調子が悪い=ネタが豊富」ってことで、書きたいことはいっぱいあるんですけど、今はちょいその気になれないのですよ。




例の如く、その要因は就活にあるのですが、全部詳しく書くと結構テンションも下がってきそうな文章になりそうなんでやめときますけどね。
「うわっ!コイツ暗っ!!」って思われるの山の如し感じですからw





ただ、簡単に言えばまさに「壊れかけのレディオ」ですよねw




どこら辺が?と聞かれれば、間違いなく独り言が増えた!!!

それも、べらぼーにネヽ(`Д´)ノ




今までもそれなりに部屋で独り言が多くて、自分でもすごくイタイ子だなって思ってましたけど、今は違う。
逆に、コワいし(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル





噂ではマタニティブルーの次に大変なやつで、就職活動ブルー的なのがあるとは聞いていたけど、こんな深層心理を突いてくるとは、、、


恐るべし、就職活動!!

そして、破れたり、ダメ人間(つД`) !!!






そんなわけで、面白く書けることはいくつもあるのですが、イマイチ1個集中型としてはこちらに手を回せないのが現状。

本来であれば、ホントにR25だと思う出来事集みたいなのをテーマでやっていきたかったんですけどねぇ、、、


いまんとこ、「お風呂でオシッコをしなくなる」ってのだけ考えたんだけど、あんま面白くないしなぁ。

なんか皆さんの身の回りのR25だなって思うことありませんか?





えーーーー、とりあえず別に募集はしていませんww




てなわけで、許してくださいましm(_ _)m








----------------------

ちなみに前々回ぐらいに言ってたアレ。
下にうpしときます。

20061024220837.jpg



衛生上、顔上半分はカットしておきましたが、私の人生の大いなる汚点です。
皆さん、気持ち悪がるなり鼻で笑うなり独自の方法で楽しんでってください_| ̄|○





A country road.
カントリ~ロ~ド

このみ~ち~ ずぅっと~ ゆけば~

あの街~に~ つづい~て~る~

気がす~~る

カントリ~ロ~ド








皆さん、萌えましたか?
僕は、1R20秒KO負けです。


早くも亀田大毅の記録を超えてしまいました。







なんつーか、おそらくみんな突っ込むとこなんでこの話題は避けよか迷いましたが、やっぱオタクだしねぇ(´・ω・`)

しかも、ピュアな童貞がもっとも憧れる恋愛の形の1つでしょうから、気にせずにはいられなかった。





昔は、あの映画もあの唱もそんなに心に響いた記憶はなかったんですがねぇ。
むしろ、中学生のくせにその発言は深すぎるだろ的な感覚で見てたんですが、、、



それが、いつの間にやらすっかり牙は抜け落ちて、メロ~な気持ちになってる自分がいるなんて、、、







早くもおっさんになったもんだ_| ̄|○






まぁ、それはさておいて、私はあの映画もそうですが特に唱が好きなんですなぁ。
声優の技術なのかただ単純にヘタなのかは知りませんが、いい感じの純粋さというか古臭さが感じられる。


で、じわっと心が温まるんですよね。





ん~、、、( ´_ゝ`)


俺はいつの間に無くしてしまったんだろう。
いつしかこのコンクリートジャングルTHE東京に吸収されてしまった。
そして、気付いたときには、まるでだめおですよ、、、


願わくば返ってきて欲しい、私の若き日々たちよ!!!







ただ、1個問題があるんですねぇ~。


いつの自分に戻るかって事を考えたときに、2、3歳の時にすでに廃れている自分がいたから戻ろうにも戻る時代がないの。



何を隠そう、その頃、うんちがしたくなった時に母親がトイレに連れて行きパンツを脱がせ便座に座らせたとたんに僕は猛ダッシュ!!!

そして、カーテンにしがみついて必死に踏ん張っているような子だったのさ!!!







母親にその話をされる度に、自分の遺伝子を受け継ぐ者への不安が高まって仕方ありませんよ_| ̄|○



ってか、それ考えるとオタマジャクシからやりなおしか?!








いや、さすがにそれはイヤだな。。。


いろんな意味で無理だし、、、











こんな僕に救いの手を差し伸べてくださる方。
そして、少しでも1/3でも程度でもいいから純情な感情を教えてくれるという方がいましたら、ご一報下さい。






アッガイ理論
突然だが、アッガイについて考えてみた。





何故かヤツには人気がある。

水陸両用MSでは、他にズゴックやゾック、ゴックがいる。
また、水辺という意味ではグラブロもいる。



特にズゴックは、シャアの愛機としてジャブローでの名シーンを残していた。
ガンダム通ならずとも、シャアズゴックがGMを貫くシーンは溜飲が下がること請け合いのはずだ。



一方アッガイはほとんど戦ってるシーンはなく、一番注目される回でもメインはカツ・レツ・キッカだ。
乗っている奴等の名前も記憶にない。



にもかかわらず、アッガイの地位は揺ぎ無いように思える。

この違いは一体なんなのか?
そこで、アッガイと他の機体について比較してみた。






まず、おそらく今挙げた機体の中でアッガイは一番小さい。
そして、何より全体的に丸っこいのである。

局部を見ても、他の機体の腕が「∃(・・)E」の形なのに対しアッガイは「⊂(・・)⊃」だ。
そして「⊃」からは「⊃ ・ 」的な攻撃が出る。



確かにこれだけ見ると、アガーイたんには大きなアドバンテージがあるようにも見える。
しかし、局部はさておいて、丸さではズゴックも負けていない。



それでは、これを一体どう説明するのか?




この説明は意外と簡単だった。

人が第一印象でまず気にするのは75%近くが顔だという。
顔がよければ良い印象を与えやすいし、逆に悪ければ敬遠されがちにもなる。




この統計学から考えるとおのずと答えは出てくる。
アッガイは全身が茶色で、先に申し上げたとおり機体がものすごく丸っこい。


それに引き換えズゴックは、基本、青である。
人間が体調が悪いときの顔といえば、、、




そう、青である!!


つまり、我々は自然と青という色に対して脱力感や無力感という概念を植えつけられていたのである。

さらに、ズゴックの顔に注目していただきたい。



アッガイのスベスベに対し、ズゴックはブツブツである。
これはまるで、ブラックマヨネーズのボケといえるだろう。



人間の悪い一般的なステータスとしてはいろいろなものがある。

例えば、デブ・ニキビ・ハゲ・酢臭・腋臭などがそうだ。

これらの一般的なステータスに含まれて挙げられることはまれであるが、ブツブツもその系統から外れてはいないだろう。






こう考えるとやはりズゴックの台頭が望めなかったのもうなずける。







話は横道にそれるが、筆者は水陸両用ではゾックが一番好きだ。
容姿・攻撃など魅力的な要素はたくさんあるが、まずなんといってもパイロットが挙げられるだろう。



ボラスキニフだ!!!
(ちなみにここですっと名前が出てくれば、君も立派なガノタであると筆者は感じている。)



大して活躍する機体でもなく、また腕のいいパイロットというわけでもないのにムダに長い名前。
DXでは見方殺しの異名を持ち、ビームサーベルやヒートロッドといった斬新な武器が出る中、格闘は何故かマジックハンドでワン・ツーパンチ。


そんな彼らを見ていると筆者はとても暖かい気分に浸ることが出来るのである。








閑話休題。



突き詰めていくと、どうやらアッガイには大いなる魅力が潜んでいたようだ。
今ここで気付いたことを私は誇りに思う。






そして、私は一つの結論に辿り着いた。

















こんなことばかり考えているから、就活が成功しないのではないかと、、、







orz





学校にいた変なやつ
最近、ふと昔の自分を思い出しました。


あれは確か小学校6年生の頃だったと思うのですが、僕の中でとあるブームが巻き起こっていました。
そうです、時には起こせよムーヴメントですヽ(`∀´)ノw





その内容はといいますと自分で全て設定して物語を作るというもの。

簡単に言えば「オレゴンクエスト」ってことですねw

まぁ、そんなのを作って友達にやってもらっていました。






ただ、今思い出して「あの頃の俺、スゲェな」って思ったのが確かダメージ数・効果音・毒になる確率など全部自分のサジ加減でやってたんですよねww
むしろ、よく友達もついてきたなぁって感じなんですがw






まぁ、なんでこんな話をするのかといいますと、その頃のノートが見つかったんですね。


なんつーか、面白いですよ~w
でも、これは絶対人に見せられないww




何より子供の想像力の怖さを感じましたよ(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
ってか俺だけかなぁ?

だとしたら、俺はものすごく変だったんだなぁ、、、_| ̄|○






その概要をノートからちょっと抜粋させてもらいますと、まずパラメータがおかしい!!


各パラメータの数値がバラバラで、攻撃力が数百あるのに防御力が7とかあるしw
ってか、絶対一撃で死ぬじゃん!!!


それから、ワケのわかんないパラメータがある。
攻撃・防御・すばやさ・賢さの下に「はちみつ」ってあったw
なんに使うかわからないうえに上がると一体どうなるの!?w



で、極めつけが敵!
私のフィーリングで書いているから、ものすごい絵になってるw
わかりやすく説明すると、ジョナサンとかマックで母の日キャンペーンか何かで子供が書いたお母さんの絵の中で特徴を強調しすぎてなんだかわけのわからなくなってる絵、、、

アレそのものww




一匹だけ普通の敵がいたんだけど、何故かでっっっ・・かーーーーい顔の仮面ライダーなの。
B5いっぱいにねw

まぁ、ここまではいいとしよう。
ただ、そいつの台詞がすごかった。







「はぁ~い、窓辺のマーガレット桂三枝V3でーす!!」





えーーーーっ∑(゚Д゚ )
すげぇ、無理矢理なくっつけかたww


推察するに、その頃に僕の中で「窓辺のマーガレット桂三枝で~す」って言葉と大衆的にV3が流行ってたんではないかと思うんですが、その抱き合わせユニットはないわ~。

ってか、やっぱ強引すぎだしw
理性の足らない小学生がゆえの行動だね。




理性が足らないのは俺だけか、、、_| ̄|○





1勝6敗!!
お久しぶりです。
今日は、このブログを始めてから初めてマジメに話すかもしれません。
乞う、ご期待!!



さてタイトルですが、これは私の就職活動の進み具合ですね。
すなわち、一次から進んだのが1社!!



さみしーなー、、、

しかも、いっちばんどーでもいー会社に受かってるんですよねぇ。
で、今度最終面接w





しっかし、ここまでうまくいかないとは思わなかったですよ。
予想ではもうちょっといい成績のはずだったんだけど、、、




ってか、1社以外全部書類で落とされてるんで理由がわからないし、納得がいかん。
まぁ、ほとんどが大企業なんで落ちやすいのはわかるんですが、自分が書いてて一番手ごたえのあった企業からも×が来たし。







正直、人間不信ですよww!!!


個人的には「おまえらやっぱ学校で選んでるんじゃねぇの」感満載ですね。






確かに、二つのいい履歴書があってどっちかしか選べないとしたらエリート校を取るのはわかるさ。



でも、せめて喋らせて欲しいのさ!!
グループ面接でも何でもいいから!!!





別に自分が人受けがいいとか言ってんじゃなくて、ホントに会ってから決断して欲しい。
今までの苦労がほんとバッカバカしく思えてきちゃうし、、、




これがわかってるんだったら嫌だけど、多分OB訪問もしたさ。
学校の差の分だけ、やろうとはするさ。







こんだけ愚痴ってますと「お前がしっかりしてなかったんじゃないの」って思うかもしれませんが、少なくとも書類の段階ですから、そんなに怠けた記憶はないのですよ。
むしろ自分としては、わざわざ自分のキャパシティ内でしっかりと全力を出せるように予定を立てたのに、何故?!

ってなもんですよ、、、






ちなみに、怒ってはいないんですけどね。
ただ、腑に落ちないだけです。



あんまり面白いことを書く雰囲気でもないんで、今日はここいらで。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。