プロフィール

大島 大樹、

Author:大島 大樹、
小心者。
オオカミ少年。
時代の遡及行者。

コメントはとても嬉しい。
リンクフリー。
相互も受付中。
あとは、生きてますけど、何か?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大島道
いつも少し勇気が足りないアナタへ。 少しでも、勇気付けてあげられれば、、。    大島がお届けする、大島の大島による大島のための日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ映画に物申す
さて。
昨今の日本のアニメ。
素晴らしい発展を遂げてきましたね。

それは日本国のみならず、海外でも認識されており、
差別化するための言葉としてジャパニメーションなんて言葉まで出来ました。

これらがオタク文化の大きな一端担っているのは周知ですね?

さらに最近ではアニメ映画の製作も盛んに行われており、
大友克洋・押井守・今敏などユニークな発想を持った監督の台頭も珍しくありません。

特に今敏監督の最新作「パプリカ」。
先日行われたヴェネチア国際映画祭でも実写版蟲師と並んで公開され、
金獅子賞をも期待される作品でありました。

また、他方に目を当ててみれば、過去の作品がリメイク或いはニューストーリーが製作されており、
非常に活気付いていることがわかります。



大いに結構!

素晴らしいじゃございませんか!?

確かにアニメには敬遠する人・敬遠される作品。
多々ありますが、公の舞台でしかも№.1にも推されているわけですよ。
この結論は、こちらサイドの人間としてとても勇気付けられます。



しかーっし!!!

喜ぶのは未だ早い。
そんな作品達、いや!
作品達だからこそ!
物申したいことがあるのですよ。

昔懐かしい江頭2:50さんの言葉を借りるなら、


おい、コラーー!!
最近のアニメーー!
お前に一言物もーーーす!!!
                    」

ですよね。



それでは、私が一体何に物申したいのか?

昨今のアニメはやはり評価も上がり、ニュースでも取り上げられる回数が増えました。
そして、その出演陣には試写会やインタビューでしきりにマイクを向けられているのを見かけます。


そこで、ちょっとまて、と、、、
いつもマイクが向けられる先にいるのはテレビでよく見かけるモテメン・モテガールたちばかり、、、
ドラマやバラエティ以外に、こんなものも出来ますよ的な、、、?



こざかしいわッッ!!

きちんとした声優を使え、声優を!!
ってか、お前らヘタクソすぎなんじゃ( ゚Д゚)ゴルァ



魂の叫び。




でも、これって僕以外の人でもこう思ってる人の比率は、結構高いんじゃないですかね?
オタならなおさらだと思いますが、、


もっかい冷静なテンションで言い直します。
アニメ映画の声当ててる有名著名人の方々。
8割ぐらいはヘタだと思いませんか?!

しかも、それで主役とかやるから余計キツイんだよなぁ~。。。


僕自身、オタクとかそういうの関係ナシに普通の映画とかも好きで、
たま~に、吹き替え版なんか見るんですけど、やっぱ違和感なく見れるじゃないですか?

それに比べて君たちは、、、

ってか、アニメの声あてるのって映画の吹き替えなんかよりずっと難しいと思うんだけどなぁ。
だって、表情が少ないうえに非日常を描いてるじゃないですか?
だから、叫ぶシーンとかも多いし、、、。
声で心情を補ってる部分も予想以上にデカイと思うんです。

それを話題性だとか観客動員数のためだとか、、、

なめとんのかーー!!

と、声を大にして言いたい。
だってね?!
何回もいいますけど、ヘタなんですも~ん。
今まで何本かアニメ映画見ましたけど、異色のキャスト使ってていいなって思えたの「東京ゴッドファーザー」ぐらいのはず。

だからもう名指しで言っちゃいますけど、スチームボーイの鈴木杏とか銀色の神のアギトのヒーロー&ヒロイン(名前知らない)とか、ホントひどかったんですよ。
銀色~なんて金朋さんですらしっかりやってんたんですよ~!
それが出演者一覧にすら載せられないなんて、、、。

間違ってるぞ、コノヤロ~!!



さて、妄言奇言を吐いてきた私ですが、最後にもう一言だけ言わせてください。


まず映画声優をやるみなさんへ。
話を断って下さい。
それがイヤなら金朋さんに弟子入りしてください。
心からお願いします。


そして、映画製作会社の方々。
役者が声優としてダメだというのは、鬼武者2で学んだことですよね?
金城さんの二の舞は業界への影響としてもよくないと思いますよ?

だから、、、




朴璐美を起用しなさい!
中田譲二を使いなさい!



そして、

ゆかりんを使え!











そゆこと








スポンサーサイト
ランキング
どうも、こんにちは。


タイトルの通りブログのランキングに参加してみることにしました。
過去の日記もすべて写し終わりましたし、
本格的に見てもらえるように頑張ろうとも思ってます。

なんせ、写してからの最初の一言は「晒せ!」だったのでね。
出来る限り面白くたくさんの人に見てもらいたいとも思ってます。


一方、カウンターの方ですが、これはまだ付けません。
正直、怖いですからねw
多少、安定してからということで、、、。



で、ランキングに参加するんで諸説明を多少。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当ブログ。
もちろん、リンクフリーです。
言い回しの引用も松本零士氏ほどは怒りません。
基本的にコメントも大歓迎。
ただ、誹謗中傷とえろ関係だけは困ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



こんな感じです。
特に相互リンクなんかをしてくださる方がいらっしゃったら、是非お願いします。
管理人は基本ヘタレで、言い出せないので。。。
あとは、正直まだトラバとか意味不明ですが、徐々に覚えていこうと思ってるのでよろしくです。


ほいでは今日はこれでおしまい。


ランキング。
憐れみでも押してくれたら非常に嬉しいなぁ(*´Д`)



今ここにある危機
10月某日。
丑の時。
しずかで平和な一室にヤツ黒い魔の手が忍び寄る。







今日も今日とて、僕はゲームをしていた。
それは深夜にも及ぶものだったが、内容はというとずっとルーティンを繰り返すだけの多少昂揚感に掛けるものだった。

そんな状態でぼーっとコントローラーを握ぎりしめ画面を見つめていると、ふとその視線の斜め右下辺り。
いつもの位置でのいつもの風景に何か違和感を感じた。

ただ、いつもはそこにかばんの手さげ部分がぶら下がっていて、それで驚くことが多々あったので、今日もまたそれかなぁとなんとなく今回の確認には安心感があった。

しかし、その安心感はすぐに振り払われた。

「うおっ!!」

思わず握っていたコントローラーを落としてしまった。
そこには、進化工程を無視し圧倒的な生命力から何億年もの間、夏の嫌われ者として君臨し続ける生命体。
そう、ゴキブリがいたのだ。

10月上旬の思わぬ来客者に僕は戸惑った。
そして、心の中で激しく

(お前、空気読めよ、、、)

思った。

しかし、思うだけではいけない。
このままでは逃がしてしまう。
自分の部屋にゴキブリをのさばらせて眠るなんてコトは怖すぎる。

すぐさま私は行動に移った。
近くにあったなんらかの雑誌を丸め、ゴキブリににじり寄っていく。
しかし、私の殺気に気付いたのか、やつは俊敏かつ大胆に手の届かないところへと逃げていく。

「おりゃ、おりゃ!!」

私の右手も必死にそれを追った。
しかし、全ての攻撃は空を切り、ヤツは私の手の届かない隙間へと逃げ込んでしまった。

落胆する私。
ましてや相手はほぼ茶色の状態。
生まれたばかりだったのだろう、子供のゴキブリに対し心と体を存分にもてあそばれた嫌悪感に包まれた。

しかし、手を出せない状態になっては仕方ない。
とりあえず、次の戦いに備え台所からキンチョールとハエたたきの装備を整え自室に戻った。

そして、またゲーム。
ルーティン。
、、、。

それから10分くらい経った後だろうか、どこかしらからしきりにカサカサという音がしきりに聞こえてくる。

(来る!奴がまた来るんだ!)

そこにいる生命体の恐怖。
しかし、それがいつ来るのかわからない恐怖。
緊張でじんわりと手に汗をかいた。
私はハエたたきを片手に一抹の勇気を振り絞り奮い立った。

だが、ヤツの姿は見えない。
音はすれども姿は見えず。
ヤツの陽動作戦に対し、立ち尽くすしかない。

そんなときに、ふと鈴置洋孝さんの声が聞こえた気がした。

(対空砲火なにやってんの~。)

その瞬間、僕は気付いた。

「うえかッッ!」

・・・。
声が空振りする。

確かにその方向から音は聞こえていたのだが、姿を確認できない。
心に生きていたブライト艦長とのシンクロがあったように思えたのだが、それも嘘だったのか。

思わぬ空振りに少し冷静になろうと、すわりコントローラーを握り締めようとしたその時だった!!



・・・ぽふっ!


「ん?・・・ぎゃあぁぁぁぁぁ!!!」


私の真横に恐怖の大王が堕ちてきたのだ!

刹那に全身に駆け巡る緊張。
締め付けられる心臓。
上がる脈拍。

私はとんでしまいそうな意識を押さえ、近くにあった装備を一気に整えゴキブリと正面から対峙した。

だが、運が悪くゴキブリが落ちてきた場所は私の寝床だった。
しかも、その中でも一番デリケートである枕に、である。

そのままの状態で両者動かず、にらみ合いが続いた。
それはたった10秒か15秒ほどではあったが、私には何時間にも何日にも長く感じられた。
その間に、私は考えた。
私の脳のキャパシティ全てを使って、ここから場所を移し尚且つ確実にしとめる方法を。

しかし、その状態はすぐさま中断される。
私が行動するより先にヤツが動いたのだ。

こういう時、先に動いた方が負けだ。

そういうことは兵法の常識としてあるものだが、今回は違った。
私は勝利ばかり考えるあまり、冷静さを失っていたのだ。
それゆえ、絶好の位置に動いてきたゴキブリに対し、足音で脅かしてしまい、またもや逃げられてしまったのだ。

一度ならまだしも二度までも若輩者にもてあそばれた私のプライドはすでにズタズタだった。

しかし、まだ戦いは終わっていないのだ。
彼がやられるか、私がこの家を出て行くか。
それまで、この戦いは終わらない。
いつしか、そういう空気がこの戦いに蔓延していた。

そして、もう負けられない。
その状況に陥った私は、、。
私は自問自答を繰り返していた。

(俺が負けるのか、、、?)
(あんな小さなものに俺が負けるだと?)
(そんなのは許せない。)
(そんなのはイヤだ!)
(俺は負けない!!)

二度の屈辱。
果てしない逆境。
負けられない。

そんな状況から、私もついに腹をくくった。

守ってはダメだ。
攻めて攻めて攻めまくれ。

今までの戦いを頭に入れ。
第三波を静かに待つことにした。


、、、。
、、、。
、、、。
、、、。
、、、。

静かな部屋だった。
最後の戦いの前には静か過ぎる光景だった。

、、、。
、、カサ、、、。

「、、来たか。」

とうとう最後の戦いが訪れた。
今回は場所の割当も、そして物体の確認も圧倒的に早かった。
そして、『攻める』の言葉通り私は間髪いれずにそこへと向かい攻撃を繰り出していった。


「(そこっ?!)でやぁぁぁぁ!」


バシン!バシン!

シューシュー。

バシン!

シューーー。

バシンバシン!

シュシュー。












終わった。

2戦目と違い、今回の戦いは一瞬のうちにして終了した。

クローゼットの上の段。
向こう側は非常に地の利を活かした良い陣をひいていたが、鬼気迫る軍には歯が立たなかったのだ。


かくして私の平和は守られた。
しかし、これでよかったのだろうか?

長い戦いの間に私にもいろいろな感情が芽生えていた。
もし、こいつと敵ではなく見方として出会えたならば、、、。
あるいは、結末も違っていただろう、と。

ただ、今俺は人間であり、お前はゴキブリだ。
これは変えることが出来ない運命(さだめ)なのだ。
だから、今はおやすみ。


もし、次に生まれてくるときに、お前が人間だったら?
或いは俺がゴキブリとして生まれてくることが出来れば?


たらればの話をしても仕方がない。
私達は生きていく以上、出会い、そして別れを経験するのだ。

ただ、私は一つだけ心をこめて言いたい言葉がある。




博愛なんて言葉はクソくらえだ。
平等なんてものも偽善でしかない。

だけど、罪悪感なく生きるのはもったいなさすぎるから






------------------

ちょっと、志向を変えてみましt







アニメ改変期
今年もこの季節が来ましたね。
我々オタクにとって8月・12月といえばコミケですが(名誉のために行ったことはございません)、4月・10月といえば、そうアニメの改変時期です。
今期も約40強だったでしょうか?
新しい、そして継続されるアニメがありますね♪


というわけで、本ブログでは前期に見終わったアニメ。
それから継続してみているアニメ。
そして、新しく始まったアニメを自分の目線から解説していきたいと思います。




それではまずは、前期のアニメから。
僕が見ていたラインナップはこちら↓

--------------------
N・H・Kにようこそ!(月・tvk)
桜蘭高校ホスト部(火・日テレ)
ちょこッとSister(水・MXTV)
ああっ女神さまっ それぞれの翼(木・TBS)
ARIA The NATURAL(日・テレ東)
スクールランブル二学期(日・テレ東)
               ()内は曜日と局
--------------------

以上、6作品ですね。
それでは語っていきましょう。


全体的な総括として、今期は僕の中では非常にレベルが高かったです。
なにしろ見るのが億劫になることが少なかった。

所謂大人世代でアニメを見るようになったのが、大体4年ないし3年位前からだったと思うんですが、実はその時のラインナップが僕の中でどストライクでしてね。
その頃はまだ週に3か4くらいしか見ていなかったんですが、未だにその時のラインナップを超えるクールは今までなかったんです。

(ちなみにその頃のラインナップは「せんせいのお時間」「げんしけん」「岩窟王」あたり)

で、来るべき前期ですが、完全にそれらを超えた感がありました。
ジャンルは若干偏りがちだったかもしれませんが、どれも安定して面白かったですし、目玉もありました。

それでは、少しずつ触れていきたいと思います。

まずは、2期目モノから。
「女神さま」「ARIA」「スクラン」ですね。

スクランは、ぶっちゃけ前期はあまり精力的には見ていなくて、今期も前番組がARIAで連続録画に便利ということだけ見ることにしましたw
率直な感想としては「安定」ですよね。
前期の初期は面白いなぁって思ってたんですけど、どうにも可も不可もなくという感じでした。

それから「女神さま」も同様。
コミックを持っているんで、先がある程度わかってるし、やっぱり安定してたって感じが一番大きかったかな?
まぁ、ここらへんは3女神の声優陣なんかも好きなんで、多少ギムカンがあったかもしれない。

そして「ARIA」ですが、、、
初期の頃は、テンポの遅さからちょっと億劫になったときもあったんですが、中盤から熱が入ってきまして、、、
で、最終回。

素敵過ぎ!!

この一言に尽きますね♪
なんていうかDVD保存するつもりのない作品だったんですが、最終回だけは永久保存したくなっちゃいました。
それくらいすて~きに終わりましたよ。

というわけで、2期目モノの紹介終了。



「ちょシス」と「NHK」は今期も続くので、次にまわすとして、前期アニメクールの中で、最も輝いていた作品。
「桜蘭高校ホスト部」です。
これ、面白かったです!!

自分は本来アニメは録画してみる派。
さらに、少女マンガ系×の能力を有しているものだったんですが、その両方ともを突き崩してまで見てました。
作風はベタっちゃあベタなんですが、テンポもよかったし面白さが尻つぼみになることもなかったし、なにより見やすかった!
加えて、主人公役が坂本真綾さんだったという私情をはさみつつ。。。

これは是非オススメしたいですね。
パッケージと先入観さえ克服して見れれば、きっと面白いと思うハズ!
このジャンルでは私の中で間違いなく一番面白かったです。
楽しかったです!



で、まぁ、関係ない話をしますと、最近宮野真守は熱いですねぇ。
別に好きとかじゃないんですけど、桜蘭でもいい味出してましたし今期も主役が何個かありますし、脂乗ってきてるんじゃないでしょうか?
男性声優にはまず興味ないですが、なんとなく若返りという意味では良かったのかな?




話が反れました。

なんか、読み返してみてあまり今期の良さが伝わらなそうな感じですが、先に述べたことはホントなのでそこはご理解いただきたいです、ハイ。
それから、継続組みは今期の方に書くのでそれも含めて見てネ!

ということで、、、
以上で、前期の総括はおしまい。


ちなみに、ブログタイトルからパクっているであろう涼宮ハルヒですが、逆に見てないんですねw
大作嫌い自分としては珍しく頭から見てたんですけど、3話でわからなくなって見るのを辞めてしまいした。
でも、キャラソン等では非常にお世話になっているので、嫌いになったというわけではありませぬ。
いつかもっかいちゃんと見てみようと思ってます。





さて。
長いですが、続いて今期のアニメ。

ラインナップからこちら↓

--------------------
N・H・Kにようこそ!(月・tvk)
ちょこッとSister(水・MXTV)
くじびきアンバランス(木・MXTV)
すもももももも(木・テレ朝)
パンプキン・シザーズ(金・MXTV)
Bartender(土・フジ)
ギャラクシーエンジェるーん(日・テレ東)
               ()内は曜日と局
--------------------

以上、7作品。
MXいっぱいです。

さて、先に1個ずつ見て行きましょう。

まずは継続組みから。

「NHK」。
6月のプチ改変期組みなんでおそらく1月までのお世話でしょうかね。
前々からタイトル等が気にかかってて、晴れてアニメでお目にかかれました。
で感想ですが、心理面で同感だったりあるあるって思うことがあって割にリアルといえばリアルなのかなぁ。
ただ、見ててイタくなることがあるので困ってますね(汗)

それから「ちょシス」です。
これはもう“見ててイタイ”じゃなくて“完全にイタイ”ですよね、ボクw
1年前だったら居た堪れなくなって見れなくなるんだけど、1年で進化したなぁ。。。
で、これがまた進んで見ちゃってるからダメ人間なんだw
ハッキリ言ってコレを見てる時の私はものっすごキモチワルイと思いますよ。
それでも、見たいんですもの!
しょうがないじゃない!

あぁ、3年目の正直(つД`)
GO TO 泥沼へ、、、




、、他、いきませう。

ほいでは「くじアン」。
これはもうほぼ完全なギムカンに近いですね。
木尾士目先生、マンセー!ということです。

内容とは話がズレますが、こいつのDVD-BOXはめちゃ卑怯ですね~。
なんでげんしけんの新作DVD付きなのさ~ヽ(`Д´)ノ
確かにげんしけんBOX時にくじアン入ってたけど、それズルイわ~。
レンタルでも見れないわけだし。
さらに買う気はさらさらなかったんだけど、くじアン1話見終わったら次回予告を斑目がやってて、、、
心の油に火を注がれた感じ、テンション上がっちゃって、

木尾士目先生のバカー!!!
アニメで(ただで)オギチンみたいぞ、バカヤロー!!

頭を冷やして考えます_| ̄|○



それから、「パンシザ」。
可も不可もなく、、、。
ごめん、おしまいw


それから「GAるーん」。
コレ以前の作品を見ていないので、違いがわからず。
とりあえず、ナノナノが和む。
そして、声優が初々しい。


そして、「Bartender」。
頭使わない作品ばっかと思いきや、結構こういうのも実は見ます。
ちょっと前にやってたギャラリーフェイクも好きでしたしね。
とりあえず、これが入ったおかげでラインナップの幅が広がったという感じでしょうか?
ちなみに、うんちくを覚える気はナシ!
覚えたところで実践する機会がございませんので、、、




というラインナップで今期は乗り切っていこうと思います。
実は「銀色のオリンシス」は絵的に好き(SEEDは別)なんで見ようかと思ったんですが、重そうなんでやめときました。

このような感じですね。
今期の今のところの総括は、期間が短いのでやめておきます。


相変わらず、長く書いてしまいましたが如何だったでしょうか?


それでは、また会いましょう。





大人のトレーニング
ども、こんばんは。

実は昨日昔の日記を移したついでにいろいろ梃入れしてみようかなと思い、とりあえず初歩的なんでカウンターを付けてみるかと思い設置してみました~。

そして、今日。
早速、解除しました~。




理由は簡単。
単純に恥ずかしかったから。

なんていうか、僕の中の僕が僕の後ろで笑ってる気がするんですよね。
「何お前、カウンターなんかつけちゃったりしてw」
見たいな感じで。


それからもう一つ。
予測しうる大きなダメージがあったから。

もし、わざわざカウンターまで設置したのに誰も来なかった場合?
自分のみがカウンターを回す存在になってしまった場合?

耐えられないって;;


今はまだ始めたばかりだし認知度もないから、回らないのが当たり前と言い訳に出来るけど、長い間続けてもカウンターが3桁すら程遠い存在になってしまったら?


、、、。
もう、辞めるも苦、辞めないも苦ですものね。



ただ、幸い、僕は僕の日記を読んで笑える幸せモノ(バカ)です。
なので、そういう事実関係を確認するものさえなければ、のうのうといけるんではないかなぁと思いまして、消してしまいました。


もう完全なるヘタレですね。
でも、ダメ人間なりに頑張ります。




----------------------


さて、ネガティブな前置きはさておき、前回に続いてDSのお話です。

相変わらず、家でやったり持ち出してやったりと僕自身毎日のように触っているわけなんですが、DSの本来のターゲット層は女性と中高年です。

そういえば、ウチの母親もそれなりに年齢を重ねてきているわけで、最近ではトイレの電気を消し忘れるなどの物忘れが激しい部分が多い。
というわけで、せっかくなけなしの金をはたいて買ったわけですから、自分の母親にもやらせよう!

そう思いまして、脳トレをセッティングしてあげたわけです。



ただ、コレがいろんな意味で予想を上回りまして、大変なんですよ。
なにが大変か?

普通だったら、母親が予想以上に夢中になって困ってる、とかだと思うんですがウチの場合は逆です。

やるにはやるんですが、向上心がない!!
つまり、マイペースにしかやらないから、てんでトレーニングにならないのです。
出題されたものに対して上を目指して一生懸命やるわけでもなく、淡々とやる。
そんなんだからいつまでたっても脳年齢も上がらず。
そのくせ言い訳はするもんですから、これじゃあ川島教授もたまったもんじゃあございませんな。


で、さらにワガママね。
やるトレーニングをめっちゃ選り好みする。
最近はまだやるようになりましたが、初期の頃はひどかった。
2分間の間にどれだけの3文字単語を記憶できるかというトレーニングを見た瞬間、

「あ、コレやだ」

放棄。。。

結局、おじいちゃんもビックリの2コのみ記憶で終了ということになりました。




そして、一番大変なのが、とにかくシステム・ゲームを理解しない。
大体どのトレーニングをやる際にも、きちんと説明があるわけですよ。
ただ、その説明を一向に理解しないままページをめくり、始まったと同時に、

「ねぇ、コレどうやんの?」

俺に聞くな!
隆太のを聞いとけ!

まさに、話を聞かない女。
そんなこんなですから、いいタイムなんて出るわけないんですよ、、。


しかも、たまに間違った理解をするときすらあります。

例えば、CMで松島奈々子がやっていた音声識別式のトレーニング。
内容としては、『赤・青・黄色・黒』の四色で「あか」とか「あお」とかいった文字が出てくるので、その文字ではなく書かれている色の方を答えましょう、というものです。
で、これを例の如く、自ら懇切丁寧に教えたわけですよ。




ハイ、理解0!
速攻で文字を答えましたよ;

また、1から矯正です。


ただしその甲斐あってなのか、コレが母親のツボにハマったらしく、

「・・・あお!・・・あ、あか!くろ!」

珍しく一生懸命答えてるんです。
ただ、途中から熱中しすぎたらしくて、出てきた青色の文字を


『みどり!!』


存在しない色を答えるなッ!w
ってか、断言しすぎじゃ!w


結果、脳年齢72才。
もちろん、実年齢よりだいぶ上。
ただ、横で見てたものとしては、それ以上じゃないかな~?
そんな気持ちでした。



でも、面白かったのでこっちはあんまり矯正しない方向にしたいと思ってます。





ご清聴ありがとうございました。





DS
DSを買いました。
たまたま探していたところに、たまたまよく行く店に入ったら、たまたまDSを入荷していたらしくて、たまたま財布を見たら、たまたまクレジットカードが入っていて、たまたま店員さんに聞いたら、たまたま海外版ではなく日本版ということだったので、たまたまをかきながら、たまたま買いました。


そんなすべての偶然が重なり合って、人生が、世界が、そして未来が創られていると思うと、みなさん?
感動しませんか?

僕は別に感動しません。


こんにちは、大島くんです。





さて、ソフトはいろいろ悩んだ結果、今流行でこの間のゲームショーで2006年のゲーム大賞も受賞しました、20歳を過ぎた方には是非オススメの

脳トレ!!

そして、童心に還る為に20過ぎた方にもオススメの

ポケモン!!

両者を購入させて頂きました。
まぁ、ベタといえばベタですね。




というわけで、最近は毎日脳内トレーニングをしているわけなんですが、自分で言うのもなんですが至って順調ですv
どんなかんじに順調なのか?

具体的に申し上げますと、20→39→48、と自然の法則に逆らうことなくどんどん年老いてっていますね♪
やっぱ人間、物事の流れに逆らっちゃいけませんよ。
逆らってよくなるには巨泉クラスまでいかなきゃ!!

だから、そんな反骨の塊みたいな奴らには上から目線で言ってやりたいですよ!!


空気を読め、空気を!!

ってね。
まぁ、僕を知っている人間からすれば、お前こそ叛骨心の塊以外の何者でもないだろ、って思ってらっしゃるんでしょうがね。。。


ホントのところ、正直悔しいじゃないですか?
だって、1日目で20歳出してもうすでに遊ぶ要素がなくなったと思ったら、今度はアブラゼミクラスの速さで老いてってる訳ですよ!!
ってか、このボクの脳を川島竜太教授はどう説明するのさ!!


あ!!

「バカと天才は紙一重」っていうからそういうことなのか~。




誰がバカだ、( ゚Д゚)ゴルァ

、、、、。




続けます。



一方のポケモンですが、なかなか面白いですよ。
ただ、もうちょっと要素を絞って欲しかったかな~?

自分的には童心に還るつもりで気軽な気持ちでやろうと思っていたのですが、やりこみ要素が多くて困ってます。
しかも、ワイヤレスネットとかいうのがあって多人数でやることによってより「イイ物」が取得できるという制度に対し、こういう友達の少ない自分にとっては心身ともに非常にイタイ要素ではありました。


ってか、みんなやろうよ、ポケモン!!
おもろいって!!
20過ぎたいい大人が通勤中に交換とか対戦とかやってたら絶対おもろいって!!


ただ、この国の経済的な成長は、、、、

まぁまぁ、ブラウン管の前の一般諸君は「20過ぎて何がポケモンだ、ハゲ!!子供かっ!!」とお思いでしょうが、違うのです。
私から言わせてもらえれば、


子供心のある大人は、モテるんだよ!!!


この法則、ホント!!

だから、君たちはモテないの!!
だから、君たちは独り身なの!!
40デビューなの!!

ね?

それに比べて見てごらんよ、僕を( ´_ゝ`)
付き合ったこともなければ、女友達もいない!
携帯に入っている女の人の数は母親を含めて3人!!
どうよ、このモテっぷり!!!


、、、、。
、、、。
、、。
、。


















気持ちは勝ち組





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。