プロフィール

大島 大樹、

Author:大島 大樹、
小心者。
オオカミ少年。
時代の遡及行者。

コメントはとても嬉しい。
リンクフリー。
相互も受付中。
あとは、生きてますけど、何か?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大島道
いつも少し勇気が足りないアナタへ。 少しでも、勇気付けてあげられれば、、。    大島がお届けする、大島の大島による大島のための日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ
ども。
寿司ネタでは一番太巻きが好きな大島です。
こんにちは。

とても安上がりでさらにお腹にも貯まるという、、、
親の財布にとっても優しく、僕も満足!
太巻きは文明の金字塔ですね♪


------------------------

さて。
私がこういう文章を書くようになって早1年が過ぎました。
これと関係があるのかないのか、多少ながら人のブログを
拝見させてもらう機会が多少増えました。
そこでいつも思うことなんですが、みんな偉いですよね?


何が偉いのか?
真先にいえるのは、みんなちゃんとしてて偉いよ!(笑
まぁ、それが普通なんでしょうけど、自分自身昔っから
文章書く時はどうしてもネタを仕込みたくなっちゃうタチなんですよねぇ?

だから小中学時代の日誌とか書く時も授業内容を正確に伝えるよりどう面白く埋めるかを考えて書いてましたね。
概ね好評でしたけど、先生からは通信簿等で「ふざけすぎているので、やるときはきちんとやりましょう」的なことがよく書いてあったなぁ~( -_-)


あ~。。
でも、なんか今の教育事情を考えると。。
まさに「先生ごめんなさい」だなぁ。

しかも、高齢社会に伴って我が母校ももうじき閉鎖だっていうし。。
なんだか切ないなぁ~。。



おっと。
横道に逸れてしまいましたね。
話を本線に戻します。

で、人のブログを見てて思うことですが、
結構感心させらることよくありますね。

内容はもちろんですけど、よくあんな毎日ネタが思いついて
さらに文章を書く気が起きるなぁと思いますよ。
短いのなら理解も出来るんですけど、きちんと長くて面白い人とかも
いるんで、そこらへんは普通に感心させられます。

そんなかに、たま~に、自分と同じく珍文盲文を書いてるタイプの
人がいると余計思わされるわけではありますが、、、


ちなみに私の場合は、目標が週1回の更新。
そして、この駄文、一本書くのに大体1時間くらい掛かってるんですよね。


だから、文才を持って生まれたかったと思う今日この頃。
リリー・フランキーぐらい面白い文章書けたらいいのになぁ。
リリー・フランキーにはなりたくないけど。
あと、ホントはリリーの文章も読んだことないけど。


まぁ、とりあえず、僕の目標は短期でたくさん書くより
三十路ぐらいまで書き続けることなんで、そっちを目指してやってきたいと思いますよ。



オチなしで終了。







今日のウルトラマン。
「デュワ!!」


意味、わかんないすね。










スポンサーサイト
最近良く思うこと
ポッキーのCMに出てる新垣結衣。

平野綾に見えて、しょうがない!!

あと、なんかすごい嬉しそうなのが印象的(´・ω・`)




ローマを旅して
風呂に入っている時に、

ふと鏡をぬぐい、

自分の乳を両手で寄せてみた。


ぬぐった鏡が再び湯気に塗れていく。


鏡の中、消えゆくキミの身体は

とても美しく、

そして、

儚かった。

                   みつを





、、、ウソです。
乳を寄せてる間中ずっと、

「(お願い!早く、早く曇って!!)」

って、思ってました。
もちろん曇りきった後は、ものすごい絶望感に襲われて膝から落ちましたよ。
そして、とてつもない吐き気が催してきました。


思いつきで変なコトするべきじゃありませんね_| ̄|○






さて。
今日は、エンタをけなしたいと思います。

「今日は」ではないですね。
過去2,3度けなしてますから「今日も」ですねv


まぁ、ブラウン管前の全国5000万人のエンタファンの方からは
大ひんしゅくかと思いますけど、やっぱり言わせて欲しい!!




あれは面白くない!!




足掛け2年近く(?)たまに目を通す程度で見てきましたが、
一貫して、感想が変わらないものw
それどころか、どんどんひどくなってませんか?

過去は過去で、それなりに腕のある芸人がやってるネタは面白かったですよ。
それは、認めます。

でも最近は、出てくる芸人出てくる芸人ホントにおもんないですもん。
おんなじようなタイプの芸人も多いし。

まぁ、こんな悪態ばっかり付いてたら

「じゃあ、お前は、面白いこといえるのか?」
「お前があの舞台立てるのか?」

言われそうですし、言われたらもちろんそれはNOだと思いますけど、


でもね。。。


ネタ作りが大変なのは、わかる。
結果、妥協したくなるのもわかる。
最悪、ネタが面白くないのも理解したとしよう。



だけど、、、




ネタがすべて先読み出来るってのはどゆことじゃー!!


パンパンスパポン、バカテンポ♪







今日の「時代が呼んだ悪しき弊害」コーナー。

「西川史子」





↓今日のビックリドッキリメカ~!
ポチっとな!!



ジム
先に言うときます。
期待はずれでごめんなさい。
今回はGMではなく、GYMの話でふ。

だから話の中に、ジムもジムⅡもジムⅢもジムカスタムも
ジムスナイパーもジムコマンドもアクアジムも
陸戦型ジムも寒冷地用ジムもジム改も出て来ません。
もちろんジムクゥエルも出て来ません。

全国の1000万人のジム好きのみなさん。
申し訳ありません。
僕は量産型にそこまで入れ込まないタチなんです。。。



さて、こんな話ばかりしていると本当にGMの話になってしまうので
話したい本線に戻します。
実は最近になってジム通いを始めることにしました。

いきさつは至って運命的でした。
不肖、ワタクシ、生を受けてから今までガリとしてまっとうな人生を
歩んできました。
そして、これからもガリとして一生を過ごすと思っていたところに
大いなる魔の手が忍び寄ったのです。

自分は、大学での授業も粗方取り終え、バイトもしておらず、
卒論以外はほぼ限りなくニートに近い生活を送っておりました。
しかし、最近のその私のテイタラクっぷりに業を煮やした、
猛者・みさえ(母親)の怒りが爆発。
「金を多少工面してやるから外に出ろ!」の雷のもと、大島の大冒険が始まるのであった。


こんな感じです。

まぁ、いうほど激怒はしてなかったですけど、
長きに渡ってチクチクと言われ続けてたので、社会人にもなるし多少身体作りでもしておいた方がいいんではないかと思い、始めたわけです。


で、始めてまず、一番ビックリしたのが、

俺、筋力ないね~♪

なコトでした。

ホントは♪じゃすまないくらいなかったんですけどね♪
どれくらいなかったかっていうと、初回についてくれたトレーナーの人が女の人だったんで、試しにその人と同じ重さのウェイトトレーニングをしたんですが、おもくそ、手、プルプルしてましたからね(笑
さらに運動神経及び体力にはそれなりの自信があったので、
大丈夫大丈夫~、
って油断してたら、体力もおもくそ30代でしたね。

これはふつ~にショックでしたよ。
脳に続いて、体力まで、老いているとは、、、_| ̄|○



まぁ、とりあえず、友人曰く、私の寿命は2007年だと言われたんで、
頑張って、運動して、2008年まで生きよう。
これが、僕のジムの目標になりました。



そいで、今が大体1ヶ月目くらいでしょうか。
週に2,3回、筋肉痛と戦いながら通ってるワケなんですが、
これが結構楽しいのです。
メニューとしては、まず自転車で代謝を上げてから筋トレして、
最後に走るという感じ。
単純なんですけど、なんか楽しいんですよね。


ただ、そこであさはかなのが僕。
長らく運動してないくせに楽しさにかまけて、
週に3回も50分間ルームランナーで走り続けたせいか、
最近、膝痛がするようになってきまして、、、。
情けないやら、行くのがおっくうになるやらで、、、。


でも、膝痛を覚えるようになって一個だけ得したことがあります!!
それは、武藤敬司のモノマネが出来るようになりました!!


、、、。
需要がないねぇ( -_-)


まぁ、とにかく、ガリマッチョ目指して、Let's traininig!!






今週のつぶやくとニヤッとする言葉コーナー。
「毛利名人」





↓押ーせおせおせおせおせ湘北。
でも、僕は翔陽が好きです。



青ジャケと赤ジャケ。
ども。
結構長いこと付き合ってる友人のブログのプロフィール及び日記に

「今、大好きな人と一緒に住んでます」
「明日、彼女が旅行先から帰ってきます。淋しいよぅ(うるうる)」

的なコトが書いてありました。


非常にさぶかったです。
正直、気持ち悪いと思いました。

しかも、普段はだら~っとしていて、そんな『愛の伝道師』的なもんを微塵も感じない人だったんで、5割増で気持ち悪かったです。


寂しいとか、知るかっ!!
むしろ淋しい病気になってしまえ!!

思いました。



こういう悪態をつくことによって、僕はどんどん友人をなくしていくんだろうなぁ。。








うし。
テーマ変わりまして、タイトルの話題へ。

タイトルから察した方もある程度いらっしゃるかもしれませんが、今回はルパン三世の話。
ビートルズだと予想した方は残念ながら間違い。


タイトルからわからない方向けに補足しますと、ルパン三世には
二つのコスチュームがあって、それが青(緑)と赤というわけ。
一般的、圧倒的に知られているのは赤が多いかと思いますが、
元祖が青なんですね。


ほいで、なんでこんな話をするのかといいますと、
私の周りにはフリークとまでは言わないものの、それなりにルパンを語らせたらうるさい人が何人かおりまして、その方たちのうち、結構な割合が青ジャケしか認めない派がいるんですね。

で、かくいう僕はといいますと、赤の記憶はあれども青の記憶は薄い。
というわけで、見比べてみることにしたのです。


なので、今回はその発表ということです。




それでは、早速発表いたしましょうかね。


作品は順を追って見たので、青から赤の順番で見ました。
正直両方を見比べるまでは、

「みんななんか“通”っぽく気取っちゃってるけど、そんなに違うもんなのかい?」

と疑心暗鬼でした。


が!!
青をすべて見終えた後に赤の第一話を見て、思わず口走った言葉。


うわっ、なにコレ!!
ひどっッツ!!


お得意の語尾、柴田亜美風ですよ。

こんなにも違うもんなんですね。
びっくりしました。
前言撤回。
通気取るとかじゃなくて、ホントに全然違いますね。


具体的にはまずスポットのライトの当て方が違うかな。

青時代は言っても主人公はやっぱりルパン。
でも、赤になると必ずしもそうじゃない感じがしますね。

それからルパン一味も全然違う。
初期の頃は、正確に言えばおそらく次元だけが一味でしかもルパンの相棒ではなく、形式上は手下みたいな感じかな?
五右衛門はライバルだし、不二子は単独のことが多かった気がします。

逆に赤になると、常に四人行動が普通で、ルパン一味=四人のみっていう感じ。
それから、ルパンと不二子の結びつきも濃くて、青時代のどこか一匹狼を漂わせていたルパンと、ちょとギャップがありますね。


ほいで、一番ひどいと思ったのが、銭形ね。
青から赤に移って一番違和感を感じたのがこの人。
まず、顔が全然違う。
そして、性格も全然違う。

なんてーか、青の頃の銭形だったら

「ルパンめ!とんでもないものを盗みおった。」
「あの方は何も盗んではいません。私を助けてくれました。」
「いえ、盗みました。・・・・・あなたの心です。」
「・・・はい!」
                (ルパン三世 カリオストロの城より抜粋)

この魅力!
実際に、言いそうな気がしますもん。

ちなみに、カリオストロは青ジャケですね。
この時代には、おそらくすでに赤ジャケがあったと思うので、
ある程度宮崎駿が考慮した可能性もありますが、、、


それに比べて、赤ジャケの銭形はびっくりですよ。
そんな気がしないだけならまだ許容範囲どころか全然問題ないはずなんですが、
実際にはとにかくウザいんですよ!

それもちょっとやそっとじゃなくて、びっくりするぐらいウザいんですよw。
青時代は好きだったんですけど、赤は三話見てすぐ思いましたからね。

具体的にはあまりに「ルパン!ルパン!」し過ぎてて、腹が立つ。
それから、情けがなくなりましたよね。
これが銭形失墜のでっかい要因ではないでしょうか?


これは青ジャケ派が増えるのもしかたない(´・ω・`)




その他にもいろいろ気付く点もありましたが、大きいところはざっと
こんな感じかと思います。

で、かくいう私もちょっぴり青ジャケ派になったかもしれません。
まぁ、赤も嫌いと言うわけではないですが、、、。



というわけでいかがだったでしょうか?

最後に今日のつぶやくだけでちょっと面白い言葉コーナー!


「ジョン・健・ヌッツォ」


また来週~ノシ





押せば命の泉沸く!
↓ベタだけど、おそらくみんな知らんね。



逃げちゃダメだ!
斑目に似ているといわれた。。。


久しぶりだなぁ、、。
こんなにも複雑な気分になったのは、、、。





、、、。
背景をきっちり話しましょう。


実は最近、僕の周りに一人ぬる~い感じのオタク友達が出来たんです。

どんな感じかと申しますと、自称オタク。
アニメとかは積極的に借りたり買ったりするタイプではないのですが、
薦められたものは大抵消化するというような人。
ただし、ブラモデルにはめっぽう強い。

雑誌の確認はもちろんのこと、造形美などにも非常にうるさい。
そのため、ガンダムセンチネルを僻愛し、富士山登頂時、
僕にしきりにその美学を話してくれましたが、もうぅうるさいっ!!!

ちなみに、将来の夢はプラモを売って生計を立てることだそうです。

そして、中学校以来の友人でもあります。
ブログタイトルからわかる通り、僕はそれなりな「隠れオタク」なんで、
あまりオタク関係の友達を持っておりません。
そのため、ここへ来ての彼の【目覚め】は非常に嬉しい傾向でありました。


ほいで、先日。
プラモ屋を一緒に見に行ったついでに、お互い貸し借りしたものを
生産しようということで、私の家に集まりました。
貸し借りとは言っても実は全て僕のもの。
いくつかのマンガ・DVDを返してもらい、その続きを貸し、そして、修復を依頼したZガンダム+C型の返却などをしました。


作業が終わったところで雑談。
お互い自称オタク。
私も安心して本性を出せる友達。
ということで、やっぱりアニメ等の話題で盛り上がるわけです。


最近のアニメ事情。
プラモ、ゲーム。
ハルヒ。
うたもの。
ひぐらし。
。。。
。。



一通り話したところで、今回貸した漫画について尋ねてみました。
ちなみに貸したものは以下の3点。

・げんしけん1~4巻
・ホスト部1~2巻(DVD)
・黒沢1~3巻

濃ゆい~ですね?w


で、レスポンスです。
前者2つは非常に宜しゅう御座いました。
今まで仲良くてもそんなメール来ることはなかったのに、
貸して2日後にメールが来ましたからね。
まぁ、若干煮え切らない気持ちにはなりましたけど、、、。

黒沢は逆に玉砕!
結果、今のところ貸して2戦2敗になりました。


余談はさておき、長くはなりましたが、ここで話は最初の一言に戻っていくわけです。



げんしけんの話をしているときに、ふと彼が、

「斑目がやっぱいいねw」

僕も激しく同意しました。
そんな彼の口から次に出てきた言葉。
それが、


「大島君て、斑目に似てるよね~(笑」


あー、、、( ´_ゝ`)
、、、( ´_ゝ`)
んー、、と、、( ´_ゝ`)


やっぱ、今、考えても、複雑だなぁ~。
どっちかってと、若干ヘコみ寄りの、複雑さ、だよなぁ~。

とりあえず、鵜呑みにはしたくなかったので、

「え、俺、あんなに空気読んでない?」

と、聞いてみると、

「いや、あれはあえてでしょ~?w大島君もそゆとこあるじゃんw」

ん~( ´_ゝ`)
あえてか~。。(泣
若干~、、、救われたの、、か?






あんた嬉々として喋ってるけど、こっちは傷付いてんかんな!!!

次回から、「僕の生き方募集のコーナー」始めます。




みんなオラに元気を分けてくれ!!
・・ベタ?w




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。