プロフィール

大島 大樹、

Author:大島 大樹、
小心者。
オオカミ少年。
時代の遡及行者。

コメントはとても嬉しい。
リンクフリー。
相互も受付中。
あとは、生きてますけど、何か?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大島道
いつも少し勇気が足りないアナタへ。 少しでも、勇気付けてあげられれば、、。    大島がお届けする、大島の大島による大島のための日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ旅行記<絶望編>
ども。
『帰ってきたオオシマン』です。
こんばんは。

もちろん巨大かも出来ませんし、近所の不良ごきにも勝てません。
ですが、無駄に3分以上地上に生存することは出来ます。


お天道様、ありがとう(*´Д`)





------------------------------------------------



というわけで、ドイツ旅行記<絶望編>です。
「いきなり絶望編かよ!」という声が聞こえてきそうですが、嫌な事は早めに終わらせたいでしょ?
それに、4/2から社会人なので書ける時間も減りそうですからね。
ネタは早めに、お熱いうちにということで、、。



この旅では、おおよそ2回の絶望がありました。
一つ目は聞いてもさほどかもしれませんが、二つ目は普通に驚くと思います。
ってか、二つ目は日本でも確実に恐怖しますね。
今なお若干のトラウマになってますんで、、。


ヒントは、「(多分)トルコ人」です。



さて。
ほいでは一つ目の絶望をば、いきましょう。

一つ目の絶望は、なんと初日ですw
いや、正確に言えば初日が始まる前の移動日のことでした。


機内にてまだ見ぬ海外への対策をイメージをしていると、添乗員から3枚のカードを渡されました。
そうこれが最初の関門。
いわゆるエントリーシート+その他です。

海外旅行経験者なら誰しも知っているのでしょうが、私は未経験。
その存在すらも知りませんでした。
さらに経費削減のため利用していた便がCA(中国国際空港)であったのが、運のツキ。


シートの表面はチャイ語、裏は英語。
どうかけばよいのかさっぱりわからない。。。


ちなみにこの時点でも確かにテンパったのですが、この程度ならまだ僕でも復帰可能。
頑張れたと思いますが、しかし、続きがあります。


その便には一人、日本人のスチュワーデスさんがいたのですが、席が3席並びの窓側だったこともあり、北京空港についてから詳しい話を聞こうと思いました。
そして、空港に到着した後、その日本人スチュワーデスの方に聞いてみると少し慌てた様子で、

「ちょっと、待ってて頂けますか?バスを引き止めてきますので。」

といわれ、彼女は一度外に出て行きました。
どうやら空港直結でなく、離れについたので迎えのバスが来ていたもよう。

ほどなくして戻り、少しばかり早めの口調で簡単な説明をしてくれました。
しかし、3枚分の全訳を説明するには余りに時間がなかったらしく、

「とりあえず、バスに乗ってください」

と、いわれて外に向かうと、、、





なんと、バスがない!

そこで気付く俺。

置いてかれた!!!




中国人が適当なのか、或いはもうすでに全員乗り込んだと思ったのか、一足先にバスは出発していました。
不安漲る僕に一人の女性が話しかけてきました。

「Follow me!!」

ジャンヌダルクに同調する教徒が如く、ついていくとそこには一台のバスが。





結果、CAの機内員用のバスに乗るハメに。


不安な僕を尻目に続々と乗り込む、CA社員達。
そして、談笑。
CA社員達が何かを喋っては笑い、喋っては笑い、、。


その瞬間、

「(間違いなく、俺、笑いものにされてる。日本人の恥晒しだ。)」

と、はげしい自己嫌悪に達しました。




あんときは、切なかったなぁ、、。
まさに四面楚歌だった。。。。






これが、第一の絶望です。
「この程度?」と思われてしまいそうですが、実際には他のいくつかの出来事も足しての一つ目ですね。


まず、機内で自分の椅子の真下に眼鏡を落としたことね。
目の良い人にはわからんでしょうが、目が悪い人にとって矯正物は命です。
それがないと状態が把握できないだけでなく、見ることに一生懸命になりすぎて他の感覚もかなり鈍ります。

例えるならば、女の子が初体験の時に感じる不安に似ています。
きっと!!
ってか、絶対!!


なんでそんな大事なもんをおとすんだとおっしゃるかもしれませんが、寝て起きた瞬間に落としたんです。
だから、まぬけ以外の何者でもないですよ、こいつぁ(´,_ゝ`)プッ
うん。
今度からメガネケースっていう便利なものを活用しようと思います_| ̄|○

結果的にその状態で2時間近く過ごすことになりました。




それから、もう一つ!
これは普通にビビったんだけど、ドイツ入国時に警察に捕まりましたw

多分CAの便にヤパーナーが乗ってるのが、おかしいと思ったんでしょうねぇ。
でも、僕に取っちゃそんなことは関係ないです。

普通に焦りましたよ。
かなり焦りましたよ。
その前にパスポートを機内に忘れかける大ポカをやらかした時と、おなじくらい焦りましたよ(アホ)。


まぁ、最終的にはコイツは危険性がないと思ったのか、焦ってるし会話できねぇからもうメンドクセって思ったのか?
どちらかよくわかりませんが、解放はしていただけました。







これら上の件と、フランクフルトで自由に動けるようになるまでの合計約24時間。
座ったまま&ほぼ拘束の形に、正直日本で味わう半年分くらいのストレスを感じた気がしました。。。

以上が一つ目の絶望です。









いかがだったですか?

「いかがだったですか?」じゃないですね。
いかがもクソも、ねぇw

ちなみに、僕はドイツに到着した時点で「もう帰りたいパロメータ」は限りなくMAXに近いところまで振れてましたね。
ホント、あの後よく持ち直したものです。










二つ目の絶望があるまではね、、、。


<click here↓>

スポンサーサイト
帰国!


恥ずかしながら!!
帰ってまいりました!!





もうじき平成も二十歳を迎えようとしている中、横井庄一さんで帰国のご挨拶をさせていただきました。
ってか、同世代の7割は意味わからんだろうな。。

まぁ、でもいいんです。
このネタは出発する前から考えてたネタなんで、ある意味本望ってことですよ。





さて、戻ってまいりました日本。
本当は、昨日までにご報告しようと思ってたんですけどね。
実は、この度、私、大島、胃炎になりまして、、、。

向こうでは経費削減のために、毎日パンとハムとチーズとソーセージしか食ってなかったからなぁ、、、。
家帰ってきて、普通の飯を食べてポテチにコーラに調子乗って暴飲暴食したらこの有様ですよ(ノД`)
今は薬を飲んでだいぶ落ち着きましたが。




今後しばらくは、もちろんドイツ旅行記を書いていきます。
ネタは腐るほど、出来ましたからね。


というわけですが、今回は帰国と無事のご報告ということで。。。
また、次回から本格的に更新していきます。



ほいでは、また。

大いなる遺産
いよいよ明日です。。。


卒業旅行。
明後日の朝には、ドイツのフランクフルトに立ってるわけですね。
分かっちゃいたことですが、すでにかなりの緊張感に襲われています。

うん、ちょっと吐きそう、、、。


別にこれといった具体的な不安要素はないんですけどね。
むしろ、ホテルや移動手段はすべて手配しているので、よっぽどでない限り失敗することはない状態なわけです。

にも拘らず、かなりの緊張。
小心者。
震える大島は、若干、鬱になりつつあります。


さらにお話ししますと、若干ホームシック気味です。
っつーか、まだ全然家いんですけどねw




行くに当たっていろいろと餞別のお言葉もいただきました。

「ドイツで死んで来い!」
「日本人の恥さらしにならんようにな。」

などなど。
おおよそが、皮肉めいた餞別でしたが、その中で、

「まぁ、半身不随とかにならんように気をつけてな」

という言葉を頂いたときは、正直笑うよりヘコみました。
なんていうか、それは皮肉じゃなくてリアルだよ_| ̄|○





まぁ、頑張ってきますよ。
でも、最後かもしれないのでとりあえず遺産も置いてきます。






でも本当に見て欲しいのは、こっちなんですけどね↓
http://www.i-revo.jp/gosurori/event/taf.php




うん、大好きです♪





明日への挑戦
ども。
弊社内定者用のサイトでのキャッチコピーを「19世紀西海岸で一番モテた男」にしました。
湯浅に対峙する男、大島です。
こんばんは。


わかんないすけど「最近気になること」の欄にベルギーワッフルと書いてました。
今時??

いや、わかんないっすけどね。





さて、4月まで残り半月ほど。
自分は渡独予定があるので、実際の残り自由時間は1週間程度。
来年度から社会人の私としては、今は非常に複雑なわけです。


というのも、やりたいこと・やらなきゃいけないこと・やっときたいことまだだいぶ残ってるんですよね。


まず、母校の訪問。
少子化の波に飲まれてか、我が母校の小中学も閉鎖との噂が絶えません。
実際に先日、中学の方は合併吸収が決まったみたいでした。

私にとって、少年時代はとても貴重で大切な思い出なだけにショックでしたね。
大げさかもしれませんが、昔住んでた家がなくなるような感覚です。


とまぁ、こういう事実もあるし、自分の転機でもあるんで一度あしあとを辿りたいと思っとるわけでございます。





それから、見たいアニメが残ってること。

「いい話したのに次の話題がそれかいッ!」って感じですが、個人的にはシビアですよ~;;
レンタル物なんで普段はセール中に一気に借りて見るんですけど、ラストチャンスが見事に渡独時期とかぶっとるんですなぁ。。( -_ゝ-)


せめて!!
せめて「涼宮ハルヒの憂鬱」だけはみときたかったなぁ。。。
次点がエウレカということで、、、。


これでもかなり頑張ったんですけどね。
3月入ってから1週間で「Fate stay/night」は全24話見ましたし、
「涼宮ハルヒの憂鬱」も5巻までは見ました。

ちなみに両方ともオススメですねぇ。
まぁ、オススメなくとも有名ですけどね。
ただ元ネタがあっち系とそっち系なんで、見る人は選ぶでしょうけど。
それに関してはまた時間があるときに触れることにします。




そして、一番重要なこと。
4月までに僕が最もやらなきゃいけないこと!!
DHCも取ることができなかったランキング第1位は、もちろん、、、










筆おろし!!!




負けられない戦いがそこにある!!





ということで、力強いシャウトでした。
なんの筆おろしかは、ご想像にお任せということで、、、(*/∇\*) キャ
ただ、これは渡独期間中も実行可能なんで、チャンスあらばトライですよ~!!













ま、無理だろうけどね_| ̄|○



ハーゲンダッツ
おいしいよね、ハーゲンダッツ。


ども。
ハーゲンダッツに抱かれたい男。
大島です。


意味はないです。
ただ、響き的に言ったみただけです。
僕の言葉の8割は響きですから。


そんなことさておき、僕が言うまでもないことですけど美味いですよね、ハーゲンダッツ。
「大島のくせに何ブルジョワ気取ってんだよ。レディボーデンでも食ってろ!」とお叱りを受けるかもしれませんが、ここだけは許していただきたい。
だって、美味いんだもん。


その中でも最近僕が特に好きなのが、クリスピーサンドね。
あれには、「さすがダッツ!目の付け所が違うね!」と脱帽してしまいました。
普通のカップよりか50円くらい値段は張るんですけど、やっぱそれだけ美味いってことですよね。

オードソックスなタイプをキャラメルにしたのもさすがダッツですね。
普通ならバニラ・チョコから発進しそうなもんですけど、そこをキャラメルにするあたりダッツの凄さが伺えます。


この間食べたマカダミアナッツも美味かったなぁ。
一番よく食べるのはクラシックチョコですけど、たまに違うの食べるとまた新しい発見があって嬉しさもあり、感心させられることもあり、、、。
もう、ダッツ万歳ですね。
ダッツ最高!!











僕色感0の日記。
俺はOLか??





今日はおしまい。
ですが、ちょっと短いのでこの間たまたま見つけた面白いのをはっつけます。


以下



○このレスを見た人はめっちゃ②幸運です○
えっと、このレスを、違う掲示板3つに貼り付けてください!
そうすると下記のよぅなことが起きますヨ♪
◆好きな人に告られる!!
◆告ったらOKもらえる!!
◆彼カノがいるコゎめっちゃLOVE②になれる!!
◆勉強、学年トップ!!
◆男女にモテる!!
◆5キロ痩せる!!
◆お小遣いが上がる!!
上記のことが起きます。
あたしの友達Mが、これをやったら、上記全て起きて、今は彼氏とめっちゃラブ×2です?
先生からも好かれ、男子に8人から告られました。
女子も友達がたっくさんいます!!
この魔法のようなパヮーを信じて、貼り付けてください!!
コレを信じなくて、貼り付けなかったKは、3日後に彼氏にフられて、5日後に告ったらフられて、一週間後に家族が死にました。
そして一ヵ月後にはKが死んで、クラス全員でお葬式に出ています。
さぁ、あなたはMかKかどちらになりたいですか?
信じるか、信じないかは、あなた次第です。
あなたが回してくれるのを信じています。。。........



ツッコミどころ満載ww
でたらめもいいところだなぁww

ちなみに、みんなこれ気にしちゃダメだよ♪♪




素数。カッコいい。
素数。カッコいい。




もっかい言っときましょうか?




素数。カッコいい。
うん、素数。カッコいい。




ども。
大島です。


「また突拍子もなく、意味のない事を、、、」とお思いの方もいるでしょう。
ただ!!
そういう人のためにもう一度だけ言います!


素数は、カッコイイです!


わかりましたか?

9割の人は意味わかんないでしょうね。
でも、分数や少数じゃダメなんです。
帯分数は惜しいけど、ちょっと違う。
関数は論外。



なんていうか、この間自転車乗ってるときにふと気付いたんですよ。

「あっ!?素数ってカッコいい

って。



そのかっこよさを正確に表すために比較するならばとおそらく
「いじめ。カッコ悪い!」に比類するかっこよさはありますね。
ただ、向こうには前園さんがついてるんで、そこのスポンサー的ポイントがつきますから、今一歩及ばないかもしれません?
こちらは如何せん発信者が大島ですから、、、。


ただ、この二つを組み合わせてみた時がまたすごい!

「いじめ。かっこ悪い!」
「素数。カッコいい!」



どうです?
何故かしっくり来るリズムだとは思いませんか?
そして、あなたもそのかっこよさに気付いたんじゃないですか?


ここまで説明してもまだ理解できないという方に特別にそのかっこよさをお教えしましょう。




まずは、正式な意味から理解していただこう。

【素数】
1と自分自身以外には約数をもたない正の整数。1は素数の中に含ませない。素数は2、3、5、7、11、13…など無限にあることがギリシャ時代から知られている。

                              (infoseek辞典より抜粋)



1とその数以外の数では割り切れない数が素数。
つまり割り切れる数が2パターンに限られる。
そして、“その数”というのは必ず一致しない。


これから考えるに何が言えるか?


割り切れない、一筋縄ではいかないが、その奥には必ず違った個性がある。
自分自身があるということ。
その他のものさしでは図りがたい力を持っている。

ただし、誤解していけないのは戯れることが出来ないわけではない。
常に1という基本の数は加味している。
確かに他の数も1は必ず加味しているが、他の数にはそれ以外の割り切り方が出てきてしまう。
基本が薄れる可能性が考えられる。


そして割り切れない男、大島。
みたいな、、、。




それから、素数の可能性について。
素数ってのは、2から始まって延々と続きます。
終わりがないんです。
いわゆるネバーエンディングストーリーってやつです。

と同時に永遠でもあります。
マイケルフォーエバーです。


そして永遠を感じさせる男、大島。
終わらない戦いを挑み続ける男、大島。
みたいな、、、。


合体させると終わらない永遠。
矛盾してるけれども、何故かしっくり来てしまう。



どうです?
これで理解できましたか?
私は正直説明している間に、ワケがわからなくなってしまいました。


でも、やっぱり素数。カッコいい♪











久しぶりに、、、。
「90年代のドラマで一番印象に残ってるシーンを演じて見ようのコーナー」


「マリオさん。。。ッッ!!」


また、来週。

<クリックお願いします>



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。