プロフィール

大島 大樹、

Author:大島 大樹、
小心者。
オオカミ少年。
時代の遡及行者。

コメントはとても嬉しい。
リンクフリー。
相互も受付中。
あとは、生きてますけど、何か?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大島道
いつも少し勇気が足りないアナタへ。 少しでも、勇気付けてあげられれば、、。    大島がお届けする、大島の大島による大島のための日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青ジャケと赤ジャケ。
ども。
結構長いこと付き合ってる友人のブログのプロフィール及び日記に

「今、大好きな人と一緒に住んでます」
「明日、彼女が旅行先から帰ってきます。淋しいよぅ(うるうる)」

的なコトが書いてありました。


非常にさぶかったです。
正直、気持ち悪いと思いました。

しかも、普段はだら~っとしていて、そんな『愛の伝道師』的なもんを微塵も感じない人だったんで、5割増で気持ち悪かったです。


寂しいとか、知るかっ!!
むしろ淋しい病気になってしまえ!!

思いました。



こういう悪態をつくことによって、僕はどんどん友人をなくしていくんだろうなぁ。。








うし。
テーマ変わりまして、タイトルの話題へ。

タイトルから察した方もある程度いらっしゃるかもしれませんが、今回はルパン三世の話。
ビートルズだと予想した方は残念ながら間違い。


タイトルからわからない方向けに補足しますと、ルパン三世には
二つのコスチュームがあって、それが青(緑)と赤というわけ。
一般的、圧倒的に知られているのは赤が多いかと思いますが、
元祖が青なんですね。


ほいで、なんでこんな話をするのかといいますと、
私の周りにはフリークとまでは言わないものの、それなりにルパンを語らせたらうるさい人が何人かおりまして、その方たちのうち、結構な割合が青ジャケしか認めない派がいるんですね。

で、かくいう僕はといいますと、赤の記憶はあれども青の記憶は薄い。
というわけで、見比べてみることにしたのです。


なので、今回はその発表ということです。




それでは、早速発表いたしましょうかね。


作品は順を追って見たので、青から赤の順番で見ました。
正直両方を見比べるまでは、

「みんななんか“通”っぽく気取っちゃってるけど、そんなに違うもんなのかい?」

と疑心暗鬼でした。


が!!
青をすべて見終えた後に赤の第一話を見て、思わず口走った言葉。


うわっ、なにコレ!!
ひどっッツ!!


お得意の語尾、柴田亜美風ですよ。

こんなにも違うもんなんですね。
びっくりしました。
前言撤回。
通気取るとかじゃなくて、ホントに全然違いますね。


具体的にはまずスポットのライトの当て方が違うかな。

青時代は言っても主人公はやっぱりルパン。
でも、赤になると必ずしもそうじゃない感じがしますね。

それからルパン一味も全然違う。
初期の頃は、正確に言えばおそらく次元だけが一味でしかもルパンの相棒ではなく、形式上は手下みたいな感じかな?
五右衛門はライバルだし、不二子は単独のことが多かった気がします。

逆に赤になると、常に四人行動が普通で、ルパン一味=四人のみっていう感じ。
それから、ルパンと不二子の結びつきも濃くて、青時代のどこか一匹狼を漂わせていたルパンと、ちょとギャップがありますね。


ほいで、一番ひどいと思ったのが、銭形ね。
青から赤に移って一番違和感を感じたのがこの人。
まず、顔が全然違う。
そして、性格も全然違う。

なんてーか、青の頃の銭形だったら

「ルパンめ!とんでもないものを盗みおった。」
「あの方は何も盗んではいません。私を助けてくれました。」
「いえ、盗みました。・・・・・あなたの心です。」
「・・・はい!」
                (ルパン三世 カリオストロの城より抜粋)

この魅力!
実際に、言いそうな気がしますもん。

ちなみに、カリオストロは青ジャケですね。
この時代には、おそらくすでに赤ジャケがあったと思うので、
ある程度宮崎駿が考慮した可能性もありますが、、、


それに比べて、赤ジャケの銭形はびっくりですよ。
そんな気がしないだけならまだ許容範囲どころか全然問題ないはずなんですが、
実際にはとにかくウザいんですよ!

それもちょっとやそっとじゃなくて、びっくりするぐらいウザいんですよw。
青時代は好きだったんですけど、赤は三話見てすぐ思いましたからね。

具体的にはあまりに「ルパン!ルパン!」し過ぎてて、腹が立つ。
それから、情けがなくなりましたよね。
これが銭形失墜のでっかい要因ではないでしょうか?


これは青ジャケ派が増えるのもしかたない(´・ω・`)




その他にもいろいろ気付く点もありましたが、大きいところはざっと
こんな感じかと思います。

で、かくいう私もちょっぴり青ジャケ派になったかもしれません。
まぁ、赤も嫌いと言うわけではないですが、、、。



というわけでいかがだったでしょうか?

最後に今日のつぶやくだけでちょっと面白い言葉コーナー!


「ジョン・健・ヌッツォ」


また来週~ノシ





押せば命の泉沸く!
↓ベタだけど、おそらくみんな知らんね。


スポンサーサイト

■ この記事に対するコメント

ミクシィと繋げてよー!!
自分の事かかれてることに今日気づいたわ!!!

■斑目に似てるって、改めて思ったわ(ひど)!!!
■まったく黒澤の面白さが分かりません。
■DVDはまだ見てません。
【2006/11/15 10:46】 URL | オチアイ #- [ + 編集 +]


繋げる技術がなかとです。
いつか頑張って召還できるようにしときます。

でも、僕に似てないと思ってるからね・
【2006/11/15 21:40】 URL | 大島 #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://oshimax.blog76.fc2.com/tb.php/102-ae3ae313
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。