プロフィール

大島 大樹、

Author:大島 大樹、
小心者。
オオカミ少年。
時代の遡及行者。

コメントはとても嬉しい。
リンクフリー。
相互も受付中。
あとは、生きてますけど、何か?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大島道
いつも少し勇気が足りないアナタへ。 少しでも、勇気付けてあげられれば、、。    大島がお届けする、大島の大島による大島のための日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑誌 腐女子 僕アパシー
ここで一句。



黒沢か アフタヌーンか げんしけん?

成人熟考 迎える夜明け

                   (字余り)



<背景>
比較的重点を置いている漫画たちが発売日が隣接していたせいで、皮肉なことにいっぺんに集まってしまい、どれから読むか夜半過ぎからの熟考が気付けば夜明けに近づいていた様子を表す句。
窓の外から光が差してくるのに気付いて軽くブルーになりながら布団にもぐりこむ描写の札とセット。


「とりあえず、雑誌だからアフタヌーンから読むべきか?」

「いや、黒沢も前回から1年近く発売されてなかったから待望だったわけだし」

「しかし、げんしけんの書き下ろしの2話分も捨てがたい」

「むぅ~、、、」

「、、、あ、、、朝か、、、。、、、寝るか、、、。」



結局おお振りだけ先読んで、あとは黒沢→げんしけん→アフタヌーンの順で読むことにしました。
いつまでもこういう贅沢(?)な悩みが続いてくれればいいのに、、、



-----------------------


短いですが、最近ふと思ったことがあるので追記します。


世の中にオタクという人種があるとして、今までずっとフューチャーされてきたのは男性のオタクであることが多かったですね?

しかし、もちろん女の人でアニメやゲームが好きというコもいます。
誰の企みかは知りませんが、最近ではそういう人もメキメキと増え始めているご様子で、一般用語ではないでしょうが腐女子という言葉すら出来てきました。
(腐女子という言葉を知らない方はWikiか何かで確認ください)


で、早速結論なんですが、、、


『腐女子って若干モテてる気がするの、俺だけ?』


僕の普通の友人君たちにはちんぷんかんぷんな話でしょうが、、、
別に突発的な判断ではないんですが、たま~にそういう人のブログとか発見して見てみたりすると結構"連れがいる比率"がかなり高いのですよ。

他にも外部ブログですが、腐女子を彼女に持つ男性が書いてるブログ(そのまんまだな;)内でも、なんか腐女子の彼女が欲しいとかいうお悩みメール貰ったりしてるみたいだし、、。
まぁ、「オマエ何読んじゃってんのw」って言われると、この統計データを出したことに赤面してしまいますが、、。



とにかく、そういう人狙いの人もいるわけですよ!!

で、僕自身考えてみると、わからなくもないどころか、かなりわかる気するんだよねw
最近になって僕もかなり自他共に認めつつあるオタクになってきたわけで、もし友達とかでもそういうのの理解をまったく得られない人とは付き合えないだろうなって思う部分は多々ありますし、付き合っててもどこか煮え切らない部分も出てくると思うんですよね。

だったら、わかってくれて尚且つ話せりゃ尚いいと、、、

まぁ、そういうことなのかな?
あとは、同類として存在的に近くにいることも多いでしょうしね?



もちろん、そういう人を認めないって言う人もいるでしょうし、それよりももっと基本的な顔とか性格とかっていうステータスが先行するのは当たり前の話だとは思いますが、腐女子というステータス。
これって、結構大きな+になることも-になることもあるような気、しません?



あ、ちなみに男にそのステータスを感じる人はあんまいないですよね?
なんせ希少価値的に男の方が多いですから、、、

























なんかすごくいいこと書いた気がしてるんだけど、多分間違ってるかなぁ?


スポンサーサイト

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://oshimax.blog76.fc2.com/tb.php/11-44be7e5c
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。