プロフィール

大島 大樹、

Author:大島 大樹、
小心者。
オオカミ少年。
時代の遡及行者。

コメントはとても嬉しい。
リンクフリー。
相互も受付中。
あとは、生きてますけど、何か?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大島道
いつも少し勇気が足りないアナタへ。 少しでも、勇気付けてあげられれば、、。    大島がお届けする、大島の大島による大島のための日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実写版プチクラッシュ
やってしまった。。。

まさかといえばまさかだし。
ついにといえばついにだし。
やはりといえばやはり。。。





遡るは、何時間前か?

夕方近く。
学校から帰宅し、レンタルしていたCDがあったのでそれを返しに出かけました。

本日、日中はとても暖かかったのですが、夕方になるにつれどんどん冷え込んできました。
なので、自転車で行くのがおっくうになり車で行くことにしました。



思えばこれが間違いだった。



車で一路レンタルショップへ。
店に着きCDを返しそして帰路へと向かいました。
その頃はこれといって異常はなく、いつもどおりに運転をしていました。
なので、もちろん普通に家に着き、普通に車を駐車することになりました。

もちろん、バックで車庫入れです。
ちなみに、うちの駐車スペースはごくごく一般の駐車場と違って、一軒家なので
最終的には横向きで止めることになります。

何度か失敗し手間取りつつ車をうまく収めようとしました。
何回かトライし、いい感じで入れそうな形をとることが出来ました。

そして、車をゆ~っくりとバックさせていき、残りあと50cm。
止めどころで、ブレーキをグッと踏み込みました。

その瞬間『クッ』と、体が後ろに引っ張られ、さらに次の瞬間、、






どごーん!
どがーん!!
バキバキ!!!
ゴゴゴゴゴ!!!
ちゅどどどどーん!!








マッハロットで、



ブロロロロ~
ブロロロロ~
ブロロロロロ~ン!!!









結局、大島は星になりました、とさ。

おしまい。







さて、、、と。

もちろん、上に書いた表現は嘘です。

が!?

車庫の後ろの壁を全壊にしてるんで、半分は本当です(--メ)


しかも、意外と冷静で、壊れた壁の状況から、

(なんか残骸だけ見てるとダイハードみたいだな)

なんてことを考えてやがるんですよ、このヤローは!
いくら最近ベタなアクション映画を借りてみてるからってそれありないわ!!


詳しく説明しますと、ラストに踏んだペダル。
ブレーキじゃなくて、アクセルでしたね~。



、、、。



ん~~~。

情けないですね~。
ホント情けないですね~。
なんていうか、普通にショックですよ。
何がショックって他人を巻き込んでるのが一番ショックですよ。

壊した壁は自宅と隣の家を仕切るものなので、まさに大迷惑!
家から出てきたおばちゃんに必死に頭を下げる俺!


惨めだ~。
正味の話、惨めだ~。

ただ、唯一の救いが壁以外の打撃はほぼ0だったことですね。
車も壁にくくりつけてあったタイヤのおかげでちっさいキズで済みましたし、
お隣さんにも壁の破片が飛んだ程度で車まで傷つけてなくてホントよかったよ!



ただ一個、ものすごい切ないのが、今後ご近所づきあいをしていく上で僕はずっと


「ほら、あの大島さんとこの息子さん。いるじゃない?」

「大島さんの息子さんてどんな子でしたっけ?」

「ほらほら、前に来るまで壁を壊しちゃったあの子よ。」

「あ~、あの子ね!?で、どうかしたの?」

「あの子、会社をリストラされたんですって」

「え~、ホントに~。大島さんとこも大変よね~」



みたいな十字架を背負うことになってしまうんだろうなぁ。。。

そして、出費がかさむぅ、、、




。。。
仕方ない。
高い授業料だったと思って割り切ろう。







そしてこんな時。
新車買ったその日に本当に車を大破させた友人がいると
なんか非常に心が安らぎます。

勇気、ありがとう。
ゴトウさん。









大破してまでネタを作ったんだから押してぇな!
↓ゴメンナサイ、不注意です_| ̄|○

スポンサーサイト

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://oshimax.blog76.fc2.com/tb.php/112-770ab441
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。