プロフィール

大島 大樹、

Author:大島 大樹、
小心者。
オオカミ少年。
時代の遡及行者。

コメントはとても嬉しい。
リンクフリー。
相互も受付中。
あとは、生きてますけど、何か?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大島道
いつも少し勇気が足りないアナタへ。 少しでも、勇気付けてあげられれば、、。    大島がお届けする、大島の大島による大島のための日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

X'mas コスプレパーティー<アフターカーニバル編>
前回書いたの通り、クリスマスパーティーやってきました。
今まで生きてきた中で何も残すことが出来なかった僕たちが、せめて何かを
残していきたいと思って集った会。
おかげさまで大いなる汚点を残すことが出来ました。


さて、今回のパーティーでは未知なる境地への進出がありました。
そう。
何度も申し上げている通りコスプレです。


正直、楽しかったです。
場の勢いもあったとは思いますが、僕自身、目に見えてテンションが上がっていきましたもんw
しかも、みんなが着替えてからしばらくするまでそのカッコ続けてましたからね。
多分、あんなかで一番素質があったんだと思います( ´∀`)


ただ、しらふでは無理だっただろうな~?
あと同盟者がいないときっと泣き出してますねww
そういう意味で、残念ながら残念ながら、本当に残念ながら!!
才能がなかったのは嬉しい事実でありました(´・ω・`)v


((あっぶね。ドツボなるとこだったわ~。))




で、日記に内容と編集した写真を載せてこうかと思ったんですけど、
やっぱりそれは年明けにしようと思います。
もし楽しみにしてくれる方がいたら申し訳ないですが、これは譲れないのです。

何故譲れないか??


その答えはアップするはずだった写真にあります。
昨日は僕を含め集まってもらった7人の猛者たちをカメラに捉えることに成功しました。

そして、一晩あけて本日。
このブログのためにPCに取り込んで軽く編集しようと思い、一枚目の画像をクリックしてみたところ、、、



「・・・。」
「・・・。」
「・・・・・・。」






、、、。
もう、絶句でしたね。
失笑も何もあったもんじゃない。。。


その写真には、ゴスロリメイド服を着た友人A(仮・もちろん男)がこちらを向いて写っていました。
その全体像ですら見るに耐えないといえば耐えないのですが、それ以上に僕にダメージを与えたのは彼の顔。


似合ってるような似合ってないような風体のその上方部に添えられた顔からは、まさしく

「何か?」

といった感じ心情が滲み出ている。
いや、滲み出すぎているです!!
しかもその「何か?」からは挑発的な威圧感が満載!

そして“目”。
何よりも“目”。


普通であれば、死んだような目、とかっていうのが想像するでしょうか?
しかし、そうではありません。


彼の目に写っていたのは、他に比類出来ないほどの純粋さでした。
あの小林麻耶が目をそらすであろうほどの瞳の輝き。
思わずそのくりくりっとした大きな瞳に吸い込まれてしまいそうになったのです。

そのとき、僕は思いました。

((これは兵器だ))

と。


僕は根っからの無神論者ですけど、あれが神ならおそらく堕ちる。
その威力が、彼にはある。。。

結果、しばらく寝かせとかないとあの写真と対峙するのは無理という結論に達した次第でございます。



とまぁ、
何せ直視できないわけですから、編集云々以前に時間を待つしかないデスヨネ。

なので、きちっと形にして日記に出来る日がいつ来るかわかりませんが、とりあえず今日はここまで。


アイツ、フォーエバー!!

スポンサーサイト

■ この記事に対するコメント

なんだかすごく気になりますね。
【2006/12/26 23:51】 URL | 山猫大地 #- [ + 編集 +]


とりあえず、処理できるようになるまで待ってちょ。
【2006/12/27 14:25】 URL | 大島 #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://oshimax.blog76.fc2.com/tb.php/129-85715a66
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。