プロフィール

大島 大樹、

Author:大島 大樹、
小心者。
オオカミ少年。
時代の遡及行者。

コメントはとても嬉しい。
リンクフリー。
相互も受付中。
あとは、生きてますけど、何か?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大島道
いつも少し勇気が足りないアナタへ。 少しでも、勇気付けてあげられれば、、。    大島がお届けする、大島の大島による大島のための日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初笑し
前回の続きで、前回はコチラ



新年早々テンション上がりまくりの自分なわけですが、考えれば考えるほど汚点以外の何ものでもなかったなぁ。。
でも、来年もやるけどねw
また1年、案を練り直さなきゃ。



ところ変わって朝日ポインツへ。
時刻は5:30ぐらいだったかな。


今年は日の出が遅くてその間友達とずっと話してたんですけど、クリスマスの話になったんでございますよ。

その友達は、残念ながら(?)クリスマスは用事で来れてなかったんです。
僕としても彼くらい空気の読める(ある意味読めない?)人間がいてくれたら万々歳だと思ってて。
「お前がいたら俺はあの時、大通りで晒される事も辞さなかったのに」とかって、わけのわからんことをつぶやいてました。


そこで、ふと気付いたんですよ。
いつもは、元旦はその友達と二人なんですけど、今回はもう一人一緒に来てたんですね。
で、その人はこの間のクリスマスで使った衣装の保管係になってまして、さっきまで着ていたゴスってメイド服を返すために持ってきてたんです。


ここまでくれば、皆さんもうおわかりですよね?

こっから先は、もう「着とけ!着とけ!」の大合唱!
もちろん、友人君は「嫌だ!嫌だ!」の猛反発!
狭い車内で押し合いへし合いの超攻防!

そして、10分くらい争ったとき、ついに

「ってか、もうこれ俺が着なきゃ終わらない空気になってんじゃん_| ̄|○」

彼がプライドがポッキリと折れましたw
やっぱ、あいつイイ奴w



っつーことで、着付け開始(´・ω・`)


ところが、困った問題が起こりました。
その服は、ガリの僕が着ても相当にキツイ代物だったんです。
ただ、彼はマッチョの星から生まれたんじゃないかっていうくらいごっつい体育会系の人間。
無理矢理押し込んでも絶対綺麗には着られないマッチングなんですね。

さらにいえば、その服は借物。
もう一人の友達が友達の腐女子から借りてきたブツでありまして、さすがにハルクホーガンのTシャツみたいなことしたらヤバイんですよね。


結局、カシゴマの方向で破れない程度に着てもらうことにしました。




ただ、これで満足してもらっては困るというのが我々の真髄!
もちろん、朝日を見るために外に出てもらいますよw

まぁ、その頃になると着てる友達も覚悟を決めたのか普通に外に出る準備は始めていましたけどね。

さすが体育会系!
ノリと空気を忘れませんね!


ということで、日の出まで車内待機となりました。






そして、時は刻一刻と過ぎ、6:30前後だったでしょうか。
地平線が光り始めてきました。



いざ、出陣!



彼を先頭に、私が続きました。
ただ、いざ出てみると普通というか反応がなかったですねぇ。

まぁ、みんな朝日を見に来てるわけであってイタイ人達を見に来てるわけじゃないですからね。
当たり前かw


でも、こうなるとちょっと悔しいわけですよ。
身を削って面白いことをやろうとしているのに、誰も見てくれないわけですからね。
だから、ちょっとでも気を引いてみようと思って、

「朝日綺麗だな、、、。」

「うん、ステキね(女声)」

「でも、お前の方がもっと綺麗だよ」

「えっ!、、、嬉しい(はぁと)」

「、、、秘め始め、、、しとこうか?」

「、、(抱きっ♪)」

みたいなミニバカコントを始めてみたりしたんです。
で、もう一回まわり見てみると、










無反応





ックーー!
やる気失せちゃうね。
これじゃ、バカコントじゃなくて本物のバカじゃないっすか!

3分くらい外に出て試行錯誤してたんですが、こっちを見てたって気付いたのは子供一人だけでしたね。
結局、大爆笑していたのは車から見ていたもう一人の友人だけ。



完全なる敗北です。。
朝日という大いなる自然の前に僕らは打ちのめされました、、、。


しかし!
このままでは終わらせません!
我々の勇気と我々の面白を誰かに認めてもらいたい!


車に戻り案を練り直しました。
そして、日が昇りみんなが帰り始めたとき、もう一度出陣の太鼓が心に鳴り響きました。


俺らの今までの苦労・経験・友情・運命・妄想・時代・家族!
そのすべてをかけて、戦いに挑んでこそ真なる漢であると!!









『どーも、こんちわーっす。』

「えー、、、モノマネ!」

「(邦題)ダーブラが攻撃を喰らったとき」

・・・。

「ッグ!!」

「続きまして、もう一度モノマネ!」

「マイクハガーがダブルラリアットをするときの声」

・・・。

「デヤアァァッ!!」

「続きまして、ショートコント。インテル。」

「あ、もしもし、何、その件で問題が起こったって」

「(隠れながら後ろから吹き矢を持った男が出現)」

「あぁ、じゃあ、それはどうのこうのして、○○さんにて」

「、、、フッ(吹き矢を吹く音)!」

「!!ッヤりたいっ!!!」

『どーも、ありがとうございました~』








ダッシュ






新年2度目の大ダッシュ





いやぁ、大っ恥かいたねぇw
さっきと違って、すげぇ人見てたし。

でも、やりましたよ!
結構な人達が笑ってましたよ!
半分以上は、笑われてたって感じですけどね。

詳しく説明すると橋の上で普通にコンビで突っ立って、芸人らしきことを
したわけでございます。


ちなみに、モノマネは全部僕担当。
友達は、ショートコントのサラリーマン役と最後のオチを担当する形でした~。


まぁ、正直意味わかんないですよね。
ただでさえ見る人選びそうなネタなうえ、文面での紹介ですからね。
でも、これだけは信じてください。


俺のダーブラで、めちゃ笑ったお母さんがいた


コレ、ホント!

ただ、客観的に見るとちょっと面白いのが、ネタ内でメイドは8割放置ですからね。
まぁ、おかげで僕も気楽にモノマネできましたけど。



でも、久しぶりに童心に戻った気がしましたよ。
その証拠に昔、相方とよくやっていた、にわのまこと先生著の『ザ・モモタロウ』の漫画のワン・ツーハイ!を何年かぶりに再現しましたからね。
七尺兄弟ですよ。


こうして私の長かった、そして何より濃かった新年が始まったのでございます。































来年どうすんだろなぁ?



<クリックよろし。>
スポンサーサイト

■ この記事に対するコメント

面白そうですね
スゴーくみたかったです。

来年も期待していますよ!
【2007/01/25 21:36】 URL | 山猫大地 #- [ + 編集 +]


客観的に見たら自己満でしかないのかもしれないと考える今日この頃。
何しろくだらないブレイブハートですよね。
でも、楽しかったから来年もやる、と思ふ。。。
【2007/01/26 22:13】 URL | 大島 #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://oshimax.blog76.fc2.com/tb.php/137-e0bb56b4
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。