プロフィール

大島 大樹、

Author:大島 大樹、
小心者。
オオカミ少年。
時代の遡及行者。

コメントはとても嬉しい。
リンクフリー。
相互も受付中。
あとは、生きてますけど、何か?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大島道
いつも少し勇気が足りないアナタへ。 少しでも、勇気付けてあげられれば、、。    大島がお届けする、大島の大島による大島のための日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人に噛み付いてみる
突然ですが、大人に噛み付いてみたいと思います。



何しろ今の大人は過剰反応です。

それを煽るマスコミもいけませんが、日本人てのは個性のなさ過ぎる人種ですよね。
だから、多少の報道でそれが全てだと思ってそちらにすぐ流れる。
報道は報道であって、一、情報を吸収する機関でしかないにも拘らずそこでの見解をあたかも自分のモノにしてしまう。

非常に安易です。
そして、危険です。

自分で噛み砕いて考えて、自分なりの見解を持たなきゃ報道の意味がないです。
特に最近の政治なんてもんは、テレビによる情報操作次第でどうにでもなるよう気がしてしまうのが、ダメさ加減を表してますよね。


最近のいじめとか自殺なんてのは、ある種その筆頭です。
ああいうのは、ほっとくのが一番いいんですよ。
取り上げたマスコミが一番の害毒だとは、思ってます。
が、子供にだってプライドはあるだろうし、いいたくないことはたくさんあるわけです。

それを先生が悪い、教育委員会がおかしいと責任を探そうとする。
片腹痛いですわ。
先生の権限を取り上げておいて子供を面倒みろとか、教育委員会にいじめの対策をしろだとか。
子供との距離も遠いのにそんなこと出来るわきゃないんですよ。

もちろん、教育委員会を弁護しているわけじゃないですよ?
ゆとり教育のときは、僕も猛反対でしたし。

話を戻しますが、大体いじめなんつーのは、それ以前の問題じゃないですか。
子供同士、或いはそれに関与したごく少数の大人の問題。
例え結果が自殺に繋がってもその程度に収めるべきなんです。
無駄に大きく見せるから、事態も拡がる。
今じゃいじめって言葉から何を連想するかって問いかけたときに、すぐに自殺って直結するようになっちゃってる。
『僕はいじめられた。だからもう自殺するしかないんだ』って短絡的な考えを呼び起こさせてしまう。
他にも、教育委員会宛に『いじめを解決しないと自殺します』なんていじめられている子からの自殺予告なんてのもありましたしね。

報道されるってことは結局そういうことなんだから、そこで大人が判断しないとダメ。
そんな性根の腐った奴がいたら、ぶっとばしてやる。
僕はそれくらいの意思表示をしてもいいと思うんですけどね。
子供の問題は子供の問題なんだから、親や大人は躾をして子供をよく見ておくぐらいがいいんです。



それから、これは話がズレて個人的見解な部分になるんですけど、
昔、とある番組を見てメチャクチャ腹がたったことがありました。

その番組では、正しい言葉遣いが出来ない若者みたいな題材で、ロケをしてたんです。
んで、いろいろな店に行っては、店員の話し方に注意したりダメ出ししたりして。
それだけでもうっとおしいんですけど、最後の最後にビックリしましたよ。

途中まで店員の応対もしっかりしていて問題なくやっていたんですけど、ホントの最後に店員が「よろしかったでしょうか?」って言ったんです。


「よろしかったでしょうか?」

おかしいトコわかりますか?


・よろしかったでしょうか?×
・よろしいでしょうか?○

こういうことですね。
上は確認で、下が許可の意味で使われる敬語になってます。
その使い方がおかしかったわけですね。

みなさんは、この違いを気にかけますか?

結局、番組は店内を出てから番組をしめて、
「よろしかったでしょうが、じゃねーだろうがバーカ」
と出演者が吐き捨てて終わりました。

でも、僕ン中では気にも掛けないし、ましてや敬語を使う姿勢があるんだから別に問題ないじゃんって思ったんですけど、最後の言葉があまりにイラっときまして。。
そんな下らないトコ取り上げんな!って、心から思いましたね。
しかも、トリにもってきてる=明らかな悪いものとして捉えなきゃ終われない辺り、ある種のとんだいいがかりですよ。

こういう姿勢が大人を惑わすわけですよ。
さしたる問題じゃないにも拘らず、問題として扱ってね。



なんか、全体的に見ると大人よりマスコミに噛み付いてる風に見えちゃいますね。
まぁ、マスコミも大人みたいなもんか?
ここらへんに僕の編集力のなさが伺えますが、みなさんはどう思いましたか?

直ぐにリアルになるほどと思った人。
あんたアブネェよ!?
もっかい読み直してみ。


















ちなみに、
こういうことも考えるんですよ~w


<時代にクリック!>
スポンサーサイト

■ この記事に対するコメント

自分を持つっていうのは
確かに大事ですよね。
僕はなんでもかんでも信じてしまう傾向があるので
これからは、気をつけます!
【2007/01/28 00:21】 URL | 山猫大地 #- [ + 編集 +]


>山猫さん
まぁ、僕みたいな天邪鬼ちっくな人間が多くっても
社会的にどうなん?ってのがあるし、そこはバランスを取りつつ頑張りましょ。
【2007/01/29 18:04】 URL | 大島 #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://oshimax.blog76.fc2.com/tb.php/138-2e03183e
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。