プロフィール

大島 大樹、

Author:大島 大樹、
小心者。
オオカミ少年。
時代の遡及行者。

コメントはとても嬉しい。
リンクフリー。
相互も受付中。
あとは、生きてますけど、何か?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大島道
いつも少し勇気が足りないアナタへ。 少しでも、勇気付けてあげられれば、、。    大島がお届けする、大島の大島による大島のための日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ旅行記<環境編>
ども。
脳で語るより直感で語りたい男。
大島です。
こんばんは。



僕みたいなの、理屈バカっていうんですよね~。



、、、誰がバカだ!( ゚Д゚)ゴルァ



--------------------------


さて、ドイツ旅行についてだいぶ話してきましたが、今回は環境編です。
まぁ、ざっくりいえば日常とか風景みたいな感じのお話です。


それでは、まずドイツ人について。
僕がドイツを移動しててすぐに気付いたこと。


「うわ~、ドイツ人テキトーだわ~」


コレです!

なにしろ彼ら、まったく信号を守らない。
聞くところによると、彼らは法を守る部類で有名だったらしいんですが、全然でしたねぇ。
全部合わせて5車線ある大通りも普通にスタスタ歩いてましたよ。

場所にもよるみたいですが、特にフランクフルトが一番無法地帯に近かったですね。
タバコのポイ捨ての量もダントツでしたし(ミュンヘンあたりはキレイ)。

あと、僕がかばん盗まれたのもフランクフルトですもんね~♪




、、、誰がアホだ!!( ゚Д゚)ゴルァ








ネタにできるぐらい元気になりましたよヽ(´ー`)ノ
ただ、こんなことばっかかいてるとまたバチあたりそうで怖いですね。
えぇ、ほどほどにしときます。。。




それから自然環境ですが、さっき書いたポイ捨て以外はなかなか綺麗だったかなぁ?
特に公園は、よく整備がしてありました。
逆に駅周辺は、環境も治安も悪いみたいです。
スプレーの落書きもかなりありましたしね。


あと僕が観光した中では、南に行けば行くほど緑が多かったです。
緑というよりは畑とか牧場(?)的な感じでしたけど、電車から見るそれもなかなか爽快感でしたよ。



そして、最後にちょっとうらやましく思ったこと。
これは別にドイツだけじゃなく、英語圏なんかでも言えることなんですが、感謝の言葉が短いのはいいですね。


ドイツ語なら「Danke!」「Bitte!」。
英語なら「Thank you!」です。


コレの何がうらやましいのか?

例えば、日本で何かを買った時。
レジの人は「ありがとうございました」と言いますよね?
それに対してお客さんは、何を言うわけでもなく店を出てしまいます。

それに比べ、ドイツでは「Danke」というと「Bitte」と返してくれます。
その些細なやり取りが何となく、心地良いんですよね。
会話が成立してるから。


日本の場合は、一方的でかつ機械的なですよね。
帰国してから一番最初に感じたのはそこでした。


実際に、何度か自分からもお礼の言葉を言ってみようと思ったんですが、どうも適切な言葉が見当たらないんですよね。
「ありがとう」は目上の人が相手の場合は使えないですし、「ありがとうございます」にするとちょっと長すぎ。
だからって「恐縮です」は使えないしなぁ、、、。
梨本ホクロさんじゃあるまいしw



で、結局出てきたのが、


「どもです」


、、、。
微妙ですよね。
しかも、小さい声でですよ。


だから、そこに結構差を感じましたね。
声のトーンには個人差もあると思いますが、言わないのが普通よりかはずっと健全ですよね。



そんな感じです。


スポンサーサイト

■ この記事に対するコメント

「どもです」ですか!!
大島さんらしい感じがしていいですね。
言われた店員さんも、きっとよろこんでいますよ!
【2007/04/17 00:26】 URL | 山猫大地 #- [ + 編集 +]


>山猫さん
そうですかねぇ?
全工程されるとちょっと恥ずいですねw
ただ、もっと便利な言葉があればいいんですけど、、。
【2007/04/18 20:27】 URL | 大島 #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://oshimax.blog76.fc2.com/tb.php/154-34935b28
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。