プロフィール

大島 大樹、

Author:大島 大樹、
小心者。
オオカミ少年。
時代の遡及行者。

コメントはとても嬉しい。
リンクフリー。
相互も受付中。
あとは、生きてますけど、何か?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大島道
いつも少し勇気が足りないアナタへ。 少しでも、勇気付けてあげられれば、、。    大島がお届けする、大島の大島による大島のための日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ旅行記<あとがき>
長らくお送りしてきたドイツ旅行記ですが、今回で最終回です。

今回はこれから旅行に行かれる、もしくは行こうか迷ってる方へ
助言と手引きを書いていきたいと思います。




まず、海外へ行った事のない方へ。


是非、行かれるべきです!
あんな散々な目にあったのに断言できるほど、
海外を体験することに価値があったと、僕は思ってます。

ただ、言葉にするのはちょっと難しいですね。
敢えて言葉にするのであれば、
“日本人だからこそ、行くべきだ”
これが僕の答えでしょうか?


価値観とか世界観とか普遍的にあるものが、
違った形であることは、日本じゃそうそう
体験出来るもんじゃございません。


たかがそれだけ??
されどそれだけ。

聞こえは簡単ですが、これはデカいですよ。

海外は、行くだけでそれを味わうことが出来ますからね。
金は掛かりますが、こんなにも簡単に、0こんなにも重要なコトを
教えてくれるもんは、他にないと思います。


ぜし!行ってみてください!




そして、海外旅行をされる皆様へ。

かばんは、必ず肩から下げ脇でしっかりと押さえつけましょう。
じゃないと大変なことになりますからね。゚(゚´Д`゚)゚。

スポンサーサイト

■ この記事に対するコメント

僕も、いつかは異国の地を
歩いてみたいですね。
【2007/05/25 01:25】 URL | 山猫大地 #- [ + 編集 +]


是非、オススメしますよ!
それも、出来る限り一人行動の時間を
多くすると、得るものもより多いかもしれません。
その代わり、危険はつきものですが、、、・
【2007/05/27 00:29】 URL | 大島 #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://oshimax.blog76.fc2.com/tb.php/158-55bdf0d9
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。