プロフィール

大島 大樹、

Author:大島 大樹、
小心者。
オオカミ少年。
時代の遡及行者。

コメントはとても嬉しい。
リンクフリー。
相互も受付中。
あとは、生きてますけど、何か?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大島道
いつも少し勇気が足りないアナタへ。 少しでも、勇気付けてあげられれば、、。    大島がお届けする、大島の大島による大島のための日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PRESS START 2007-SYMPHONY OF GAMES-
大人買い!!


ども。
大人買いは童心であるとひたすら思う。
大島です。

かくいう私、大人買いはしません。
ただ、欲しいと思ったら即日買ってしまいます。
で、後々後悔します(;´Д`)

いつかやると思って買ったレゲーの数々_| ̄|○


------------------------


はい!

ということで、PRESS START記事第2弾です。


休憩時間は、20分ほどあったのですが某有名人を生で見ました。
ってか某にする必要ないですね、浜村弘一こと浜通です。
連れがいきなり僕の肩をバンバンたたくので、
何かと思って振り向いたらいましたよ、ヒゲオヤジ。

エンターブレイン主催なんでいるのは当たり前なんですが、
友人のあまりのテンションっぷりに若干引いてしまいました。
確かに1m内の距離にいたらわからなくもないですが、
肩書きはイチ社長ですからね。

まぁ、ご愛嬌ということで。。。



それでは、本編に戻りましょう。

第2部は、1部よりさらに砕けた内容になってました。

まずは、SEGA サウンドユニット[H.]によるライブから
始まりました。
正直言っていいッスか?

オーケストラ、カンケーないじゃん!!

曲名は『デイ・トーキョー』でいいのかな?
うん、エレキとドラムスと、キーボーはあったっけなぁ??
とにかく、フツーのバンドでした。

補足しとくと上にも書いた通り、SEGAサウンドチームのバンドです。
昔はゲーム会社には、いくつもバンドがあったらしいのですが、
今は数少なってしまったとのこと。

ただ、やっぱり完全にノることは出来ないですよね。
何人かは立ってましたが、ニュアンスが違うというか。。。
まぁ、そんな感じです(´・ω・`)



2作目はオーケストラチームが舞台に戻ってきて
『クロノトリガー』のテーマです。

洒落で「ゴンザレスのテーマやらないかなぁ」なんて
思ってたんですが、さすがになかったっすね。
鳥山明の映像が流れながらの演奏でしたが、
やっぱスーファミ時代のスクエニサウンドは、良い曲が多いですね。


3曲目『The Elder Scrolls Ⅳ:Oblivion』

これだけは、まったく情報ゼロでした。
どうやら、アメリカで売れたゲームのサウンドらしいです。
ゲーム自体は向こうには多いガンシューティングで、
サウンドは・・・忘れてしまいました(*´Д`)テヘ

エラく長めに尺があった気がしたんですが、
やっぱり1回聞いたくらいじゃ覚えられませんね。



ということで、4曲目『スーパーマリオブラザーズ』

こいつぁ、ちょっと騙されました。
演目に(コ-スメドレー)と書いてあったので、
海とか城までやるのかなぁと思ってたら、
1-1で流れる音楽と、時間切れ近くで早くなるver.のみ。

これは、メドレーじゃないでしょ?
なんかトラブッたんではないかと推測したりしとるんですが、
どなんでしょね?(-_-メ)


続いて、「悪魔城ドラキュラ」のシリーズメドレー。

名作なのは知ってるんですが、やったことないですね。
聴いてる間中、ドラキュラ“君”のことを考えてましたw
つくりはワイワイワールド的な感じなのですね。

この曲も尺は長かったんですが、脳には定着せず。
知る知らないの差は、大きいですねぇ。。。( ´_ゝ`)




さぁ、演目も終盤に差し掛かかりましたが、
ここでついにぶっ飛びました。
SEGA「サクラ大戦」より、激!帝国華撃団です!!


ゲキテイですよ、ゲキテイ!
何がすごいって、歌アリがござんすよ!!

まぁ、今回のMCは横山智佐さんだったんで、
わかってたことなんですけど、これで全部ぶっ飛びましたよね。
歌付、振り付、おまけに台詞までついていて。
衣装もドレスから動きやすい艶やかなものに代わり、
手拍子まで入るし。

やっぱ、圧倒的に印象残りましたよ。



んで、最後です。
『キングダムハーツ』

またこの曲がしっとり聴かせるわけですよ。
まるで代々木公園から枯山水に写るみたいにですよ。

演目としては、?→HIKARI→街の音楽→美女と野獣(?)→
→HIKARI みたいな感じかな。
聴いていて違和感がほとんどなかったです。

今時のゲーム会社は、個別でオーケストラチームを
抱えてたりしますからね。

よりゲームに近い形で楽しめたのは、良かったです。



以上で、一旦、すべてのプログラムは終了。
もちろん、アンコールがあり、MC他+αを経て、リアルエンドへ突入。


アンコール1曲目。
「ゼルダの伝説」

去年の演目に入っていた内容らしいのですが、
今後システムとして、アンケートで最も人気が高かったものは、
アンコールで再度、演奏するそうです。
で、去年のNo.1が「ゼルダ」。

これは神々のトライフォースもやりましたし、
スマブラでもアホほど聴いた音楽ですからね。
親しみやすかったです。
前向きな音楽なんで、聴いていて楽しくなれますし。


そして、ラストのラスト。
かなりスタンバイに時間がかかってましたが、
植松伸夫率いる「BLACK MAGES」が登場!

「エアリスのテーマやりま~す」

と、冗談をいいながら、何をやるのかと思ったらなんと!!






セフィロス!!







笑ってしまいましたww

確かに、バンドとオーケストラ、コーラスがあれば、
最適な曲な気もしますが、なんていうんでしょうね。
最後にこれがくると、夜悪夢にうなされそうな気が。。。

あと、コーラスの人の気持ちがちょっと知りたい(´・ω・`)



というわけで、すべての演目が終了です。



知ってる曲知らない曲。
たくさんありましたが、個人的にはかなり楽しめました。
No.1はワンダかなぁ?
思い入れの強いソフトが、勝つという事で。


来年も来ようと思いつつ、
この項、了。

スポンサーサイト

■ この記事に対するコメント

アニソン祭りですか!!!
面白そうですね( ´∀`)つ
【2007/09/23 02:21】 URL | 山猫大地 #- [ + 編集 +]


見くびるな!!
アニソンではないです。
ゲーム音楽オーケストラです。
格式もちょっと高いです。
ヒゲオヤジがいます。
【2007/09/24 00:38】 URL | 大島 #- [ + 編集 +]


ごめんなさい。
なめていました><
【2007/10/04 21:57】 URL | 山猫大地 #- [ + 編集 +]

CGI基本ガイド
CGIの検索サイト。フリー、無料、遊戯王、メールフォーム、ブログなどCGIに関する各種情報をお届けしています。 http://dairy4.stuartmembery.com/
【2008/10/27 05:45】 URL | Mr. #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://oshimax.blog76.fc2.com/tb.php/176-06d3fff1
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)

悪魔城ドラキュラ悪魔城ドラキュラ(あくまじょうドラキュラ)は、コナミがディスクシステム|ファミリーコンピュータ・ディスクシステムにて発売した2D横スクロールジャンプアクションゲーム。その後順次発売された一連のシリーズを指す場合もある。バンパイア|ヴァンパイア 携帯型ゲームを調べてみました【2007/10/04 12:30】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。