プロフィール

大島 大樹、

Author:大島 大樹、
小心者。
オオカミ少年。
時代の遡及行者。

コメントはとても嬉しい。
リンクフリー。
相互も受付中。
あとは、生きてますけど、何か?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大島道
いつも少し勇気が足りないアナタへ。 少しでも、勇気付けてあげられれば、、。    大島がお届けする、大島の大島による大島のための日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでも人生は楽しいというアナタへ
むっちゃ久しぶりw
次回書くことの発表をしといてこんだけ間が空くのは失格でしょうか?


どうも、DVDは買う派ですが見ないまま放置のものも多い犬上さんです。


--------------------------




突然ですが、僕は翔陽が好きです。
ユニもかっちょいいですが、やっぱり藤間さんが素敵すぎます。



ああいう男前に僕もなりたいです。





あと、メガネ君も。





あ、スラムダンクの話をしますね?




そういえば、スラムダンクのED。
マンガとアニメで違うの知ってますか?


マンガの終わりは山王戦。
「左手はそえるだけ」の名言からタイトルに似つかわしくなく、ジャンプシュートで桜木花道が決勝点を決め感動的ラスト。
最後はリハビリ生活のカットで終了。


一方アニメは何故か翔陽+陵南戦。
で、桜木花道独走から「スラムダーンク」と叫びながら決めてこちらも1ゴール差で勝利。
ラストカットはIHの電車に乗り込むシーンで終了。



なんつーか二つとも同時期に見まして、照らし合わせた感想?





アニメ最後やる気ある?w


マンガはすごいイイの!!
どれくらいイイかっていうと、友達に15~31巻まで借りて徹夜明けだったにもかかわらず昼間に借りて夕方には読み終わってるぐらいイイの!

例え俺が人間としてダメでも、それはそれでイイの!
ね?



ところが、アニメはどうじゃ?



まず、翔陽と陵南の抱き合わせはどうなん?w
しかもメンバー的に藤間+仙道+魚住+花形+福田(サブ 池上+長谷川)ってありえないっしょw

最悪、ドリームチームがコンビネーション不足で負けるのはわかるが、スポットライトを当てる人間が多すぎてカットを全然さばき切れてないのがモノスゴ見て取れるの!



みんなかっこよくてファンが多いからいろいろな人間をフューチャーしなきゃいけないと思ったのはわかるが、アレはどうかんがえても横暴だw


やっぱり陵南戦で終えるべきだったんじゃないでしょうか?

そっから10話近くは合宿等見所はあるものの落とし所がないんでねぇ、、、
人気あったから無理矢理引っ張っちゃったんですかねぇ、、、





ついでに申し上げておきますと、アニメ・スラムダンクのOP・ED曲。

OPはやはり「君が好きだと叫びたい」がいいですね~♪
何故改変させたのかが理解が出来ない!!
っつーかEDは3回の改変、計4曲使ってるのに対し、OPは改変1回で最後まで「ぜったいに誰も」というおそらく誰も覚えていないような曲を使い続けたのは何故なんだろう、、、


で、EDテーマですが、、、
「あなただけ見つめてる」だとお思いでしょうが、これが違う!
かといって「世界が終わるまで」でもないんですなぁ~。
私のベストEDは「マイフレンド」です。
もちろん「煌く瞬間に捕われて」も含めて全部好きなんですが、自分的にはこの曲とスラムダンクのイメージがすごい残ってるんですよね。
それで、改めてEDを見直すと、、、













イイ!!



すごくイイ!!!



むしろE!!!



合言葉は((ビー))!!!




まぁ、おそらく最後のは意味わからんでしょうが、無視!!w

ホントにすごくかっちょいいんですよね、この時のED。
むしろ、これだけを繰り抜いて頂きたいw
ホンマに鳥肌が立つくらいの画の使い方でちゃんとキャラも出てくるしあれ最高ね!!


















ところで名朋のアイツ、出演必要だったんかな?





--------------------------




さて、予言どおり就活の話です。

といいつつ、今日最終を受けてきたのでかなり遅れての情報ですが、まぁ許してくださいませ(´・ω・`)





2次面接。

なんだかよくわからない状況ですが、ここまで上がってきました。
今日は1次と違い、2人での複数面接でした。



で、自分ともう一人の片割れは女の子だったのですが、、、
















すげーな、オマエ!!w




えーと、きちんと状況説明しますとその子は音大出身者なのですが、受けた企業は某エンターテイメント会社。
珍しい経歴から社員の方が「音大からって言うのは珍しいけど、その道のプロとかは目指さなかったの?」ってな質問をしたときの彼女、、、








「あの~、音楽の方は一区切りついていいかなと思ったので、、、もう音楽に未練はないです。」








エェェーーーーーー!!!
エンターテイメント系の会社でしかも着メロとか取り扱ってるのにその発言w

逆に社員さんも戸惑いながら笑ってたしw

「あの、ウチ、音楽とかも力入れてるんだけど、、」

って言われたら、結構あわててたなぁw

まぁ、向こうも言葉のアヤってのはわかってただろうし自分もかなり笑ってしまったんだけどキッパリ「未練がない!」って、、、


イケてる!!

かーなーり、イケてる!!(´∀`)b






さらに、社員さんとのちょっとした談話の際の話ですが、、、

「就活大変でしょ?いろいろと用意しなきゃいけないこともあるしさ~」

といったニュアンスの言葉に対して、

「ハイ!あの私、前回の面接の時もそうだったんですけど、ジンクスとして御社の製品○○をやってきたんですよ~」




エェェーーーーー!!

用意、それ!?



ってか、質問の意図からして、それは用意じゃねぇしw

ん~、半分天然入ってる感じでナイスネ( ´_ゝ`)b









でまぁ、彼女のおかげで陽気なまま面接は終了。

そのおかげか私も合格することが出来たのですが、帰りがけには少しショックな出来事もありました。




2人同時面接だったため、途中まで一緒に帰る感じだったのですが、まぁ、お相手は女性ということですからねぇ( ´_ゝ`)





ここまで書いて察しの着いた方。

アンタ鋭いw

でも、多分、半分は間違ってる。



なんつーのかね、今まで彼女のいない身分なわけで。
それをオタクを認めてくれそうな人がいないというものすごく勝手な理由でいた自分としては。
彼女は少し魅力的なわけで。
そんな僕だからこそ。
内田有紀と分かれたわけで、、、








そんな俺、お前らに?





先に言っとくぞ!!!





想像はした!!


申し訳ないけど、考えはした!!!


だって、日照りがなげぇんだもん!!


サハラとはいわねぇけど、ナミブレベルぐらい逝ってるんだもん!!


しょうがないじゃん!!


意外に普通のコで普通に話せるコだったんだから!!!


多少グラついても、それは自由っしょ??



ただ!

ただし!!

そこでとどまったから!!!


妄想までしてないから!!!


これだけはホント!!!


マヂしんじろ!!!






ねぇ、日照りって嫌よね?
作物が全然育たなくなっちゃうんだから。




まぁ、そんな感じで帰ったわけですよ。

ただ、この後に恐るべき事実が僕の前に立ちはだかるんですね。

じゃあ、その一部始終を会話の途中からどうぞ↓






「そういえば、もうここしか残ってないってホント?」

「あ、ホントです。だから私、受からないとやばいんですよ」

「そか、俺も同じようなもんだけど、他受ける予定とかないの?」

「ん~、多分ここがダメだったらもうおしまいですね」

「エッ!!だって進学しないんなら、就職しないとヤバイんじゃないの?」

「いや、私ダメだったら家庭に入ろうと思うんですよ」

「ん?家庭って、家事手伝いってこと?」

「違いますよ。私、婚約してるんです。。。」

「私、婚約してるんです。。。」」

「婚約してるんです。。。」

「るんです。。。」

「。。。」











あーーー。










バイバイ、俺の青春(つД`)ノシ






まぁ、別に始まってもいないですから、そこまでショックなわけじゃないんですけど、、、
むしろ何がショックって、かたや2○才DT、かたや音大出身現在婚約中。



なんつ~か、、、

進んでるところは進んでるんだね;;w


俺なんかまだそんな選択肢触れるどころか見たことすらないわw
ギャルゲーでいえば、


● 商店街へ寄っていく
  まっすぐ家に帰る


の二択レベルぐらいのしか見たことないわ。

しかも、もちろん、僕が選ぶのは「まっすぐ家に帰る」ですよw
当たり前じゃないですか?
何故、用もないのに商店街をブラつかなきゃならんのですか?






ただ、統計学的に見て間違いなくフラグが立つのは「商店街」ですw
まず100%、顔見知りに会うか知らない女の子に激突されてなんだかんだで喋る機会が訪れるんですw




でも!!僕は家に帰りますv

家に帰ってピクロスをひたすら削ってます。
たまに目の前がゆがんで数字が見えなくなることもありますが、それでもコントローラーを放せないのです。






とまぁ、こんなことがありまして、そんな状況の中で僕は一つの結論に達しました。




童貞の想像(妄想)は、想像(妄想)を脱し得ない!!




そして、





神もそろそろ2手3手先をよんで、俺の前に女の子を投下してるなぁ~、、、
















ありがとうございました!!!_| ̄|○



スポンサーサイト

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://oshimax.blog76.fc2.com/tb.php/20-2aa1eeda
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。