プロフィール

大島 大樹、

Author:大島 大樹、
小心者。
オオカミ少年。
時代の遡及行者。

コメントはとても嬉しい。
リンクフリー。
相互も受付中。
あとは、生きてますけど、何か?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大島道
いつも少し勇気が足りないアナタへ。 少しでも、勇気付けてあげられれば、、。    大島がお届けする、大島の大島による大島のための日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人のトレーニング
ども、こんばんは。

実は昨日昔の日記を移したついでにいろいろ梃入れしてみようかなと思い、とりあえず初歩的なんでカウンターを付けてみるかと思い設置してみました~。

そして、今日。
早速、解除しました~。




理由は簡単。
単純に恥ずかしかったから。

なんていうか、僕の中の僕が僕の後ろで笑ってる気がするんですよね。
「何お前、カウンターなんかつけちゃったりしてw」
見たいな感じで。


それからもう一つ。
予測しうる大きなダメージがあったから。

もし、わざわざカウンターまで設置したのに誰も来なかった場合?
自分のみがカウンターを回す存在になってしまった場合?

耐えられないって;;


今はまだ始めたばかりだし認知度もないから、回らないのが当たり前と言い訳に出来るけど、長い間続けてもカウンターが3桁すら程遠い存在になってしまったら?


、、、。
もう、辞めるも苦、辞めないも苦ですものね。



ただ、幸い、僕は僕の日記を読んで笑える幸せモノ(バカ)です。
なので、そういう事実関係を確認するものさえなければ、のうのうといけるんではないかなぁと思いまして、消してしまいました。


もう完全なるヘタレですね。
でも、ダメ人間なりに頑張ります。




----------------------


さて、ネガティブな前置きはさておき、前回に続いてDSのお話です。

相変わらず、家でやったり持ち出してやったりと僕自身毎日のように触っているわけなんですが、DSの本来のターゲット層は女性と中高年です。

そういえば、ウチの母親もそれなりに年齢を重ねてきているわけで、最近ではトイレの電気を消し忘れるなどの物忘れが激しい部分が多い。
というわけで、せっかくなけなしの金をはたいて買ったわけですから、自分の母親にもやらせよう!

そう思いまして、脳トレをセッティングしてあげたわけです。



ただ、コレがいろんな意味で予想を上回りまして、大変なんですよ。
なにが大変か?

普通だったら、母親が予想以上に夢中になって困ってる、とかだと思うんですがウチの場合は逆です。

やるにはやるんですが、向上心がない!!
つまり、マイペースにしかやらないから、てんでトレーニングにならないのです。
出題されたものに対して上を目指して一生懸命やるわけでもなく、淡々とやる。
そんなんだからいつまでたっても脳年齢も上がらず。
そのくせ言い訳はするもんですから、これじゃあ川島教授もたまったもんじゃあございませんな。


で、さらにワガママね。
やるトレーニングをめっちゃ選り好みする。
最近はまだやるようになりましたが、初期の頃はひどかった。
2分間の間にどれだけの3文字単語を記憶できるかというトレーニングを見た瞬間、

「あ、コレやだ」

放棄。。。

結局、おじいちゃんもビックリの2コのみ記憶で終了ということになりました。




そして、一番大変なのが、とにかくシステム・ゲームを理解しない。
大体どのトレーニングをやる際にも、きちんと説明があるわけですよ。
ただ、その説明を一向に理解しないままページをめくり、始まったと同時に、

「ねぇ、コレどうやんの?」

俺に聞くな!
隆太のを聞いとけ!

まさに、話を聞かない女。
そんなこんなですから、いいタイムなんて出るわけないんですよ、、。


しかも、たまに間違った理解をするときすらあります。

例えば、CMで松島奈々子がやっていた音声識別式のトレーニング。
内容としては、『赤・青・黄色・黒』の四色で「あか」とか「あお」とかいった文字が出てくるので、その文字ではなく書かれている色の方を答えましょう、というものです。
で、これを例の如く、自ら懇切丁寧に教えたわけですよ。




ハイ、理解0!
速攻で文字を答えましたよ;

また、1から矯正です。


ただしその甲斐あってなのか、コレが母親のツボにハマったらしく、

「・・・あお!・・・あ、あか!くろ!」

珍しく一生懸命答えてるんです。
ただ、途中から熱中しすぎたらしくて、出てきた青色の文字を


『みどり!!』


存在しない色を答えるなッ!w
ってか、断言しすぎじゃ!w


結果、脳年齢72才。
もちろん、実年齢よりだいぶ上。
ただ、横で見てたものとしては、それ以上じゃないかな~?
そんな気持ちでした。



でも、面白かったのでこっちはあんまり矯正しない方向にしたいと思ってます。





ご清聴ありがとうございました。




スポンサーサイト

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://oshimax.blog76.fc2.com/tb.php/22-22bb1501
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。