プロフィール

大島 大樹、

Author:大島 大樹、
小心者。
オオカミ少年。
時代の遡及行者。

コメントはとても嬉しい。
リンクフリー。
相互も受付中。
あとは、生きてますけど、何か?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大島道
いつも少し勇気が足りないアナタへ。 少しでも、勇気付けてあげられれば、、。    大島がお届けする、大島の大島による大島のための日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドカップ<決勝+総括>
ついに、夢から醒めてしまいました。

あさぼらけ、ゆめうつつではございますが、最後のワールドカップ日記を書きたいと思います。



さてさて、今回の決勝はイタリア×フランスでしたが、、、

















ごめ~~~ん!!

ぶっちゃけ、みてな~~~いw




いや、正確には見てないわけじゃないわ。
延長後半11分から最後までは見ましたよ(´・ω・`)

・・・ごめ、謝るから石投げないで_| ̄|○




正直なところ見ようと思って起きてはいたんですが、結局どっちが勝っても(特にイタリア)ヘコむこと必至だったのでテレビは点けつつPCイジッテマシタヨ。


なんで、得点シーンは見てませんw
ジダンの退場シーンも知りませんw
もちろん、トロフィーを掲げるシーンの前に寝ましたw


で、気付いたんですが、やっぱいくら注目度の高いチームでも勧善懲悪がしっかりしていない試合は感情移入しづらくて自分的には見れないみたいです。


まぁ、そういうわけでデータ分析的なこととか下手な意見は言えないんですが、ちょっとばかし悔しいから横槍を!



で、結局決勝はどうだったのよ?
面白かったの?
なんかデータ的にはイタリアは120分やってシュート5本しか打ってないし、横のテレビの盛り上がり的にも微妙だったんだけど、認めるべきなの?



ん~、まぁ、口を開けば批判ばかりなもんでねぇ、、、
申し訳ないとは思うんですが、、、


強いて言うならイタリアの中盤から後ろ、正確にはガットゥーゾから後ろは素晴らしかったと思いますよ?
特にカンナバーロは得点も決めたし、1×1もカバーリングにも強く個人的には彼がMVPじゃないかなと思ってるくらい買ってはいます。

ただ、前はショージキ、、、、ねぇw
期待はずれ、ってか個人的にはそれでいいんだけど、そうなると余計認めたくなくなるのが心情。

ん~、そんな感じです。





以上、負け惜しみ終了(´Д`)






でも、ジダンにとってはホントに忘れられない出来事になってしまいましたね。
数々の偉業を成し遂げた彼ですが、最後の最後に最大級に皮肉な結果が出てしまいました。
特にそれまでのプレーが素晴らしかったと書いてあっただけに落ち込み具合も大きいでしょう。

まぁ、本来であればジダンさえも2001-02シーズンのUCL決勝の悔しさがあるため笑ってやりたいところですが、1サッカーファンとしてさすがに出来ませんでしたね。。




えーー、というわけでワールドカップはおしまいです。
今まで私のフツーの日記を読んでいただいた方ありがとうございました。
次回からは昔みたいに戻ります。
ワールドカップ中もネタがたくさん出来たのでそいつらをゆっくりと消化させていきたいと思います。
スポンサーサイト

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://oshimax.blog76.fc2.com/tb.php/25-02e404e8
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。