プロフィール

大島 大樹、

Author:大島 大樹、
小心者。
オオカミ少年。
時代の遡及行者。

コメントはとても嬉しい。
リンクフリー。
相互も受付中。
あとは、生きてますけど、何か?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大島道
いつも少し勇気が足りないアナタへ。 少しでも、勇気付けてあげられれば、、。    大島がお届けする、大島の大島による大島のための日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドカップ<ラストラン>
どうも。

ビッグスクーターに乗っている人が大嫌いな人です。
こんばんは。

彼らに市民権を与えるのはどうかと思います。


------------------------

さて、寝言はさておき準決勝が終わりました。
一体何から話したらよいものかわかりませんが、適当に流れで語っていきます。



まずはドイツ×イタリア。

ドイツ、負けてしまいましたね。
僕個人としては東西統一後から初めての自国開催であり、そういった意味ではやっとドイツが本当に一つになれる時がきたと思っていたのですが、最後は僅差での敗退でした。

本当に残念ですが、選手達はよく戦ってくれたと思います。
悔しい気持ちもありますが、終わったとき、自分はむしろ清々しさ一杯であまり涙という気分にはなりませんでした。

いろいろなコラムで「ドイツが押していた」とか「イタリアが押していた」といった言葉が語る通り、一進一退どちらが有利ともいえない試合だったと思います。
しかし、最後の最後で個人の差とイタリアの運や勝負強さが勝りました。
そういえるほど、1点目のシュートは難しいシュートです。
おそらく普通ならば、5本か10本に1本しか入らないような巧いシュートであり、あれは決めたグロッソを褒めるべきでしょう。
そして、2点目はもはやあってないようなもの、、、


先日にも申し上げましたが、僕はもともとイタリアというチームはハッキリいって嫌いでしたが、準決勝の試合に関しては立って両チームの選手に拍手を送りたい気持ちでした。

しかし、バラックにとってはまたも残念な結果。
前回は決勝をサスペンションで棒にふり、今回は目前での敗退。
「イタリアは勝者に値したと思う。だが、それを受け入れるのはつらい」と本人は漏らしていましたが、ファンである自分にとっても彼の涙を見るのは本当に辛かったです。

ただ、ドイツは本国メディアが言うとおり誇りを持ってほしい。
そして、これからの糧として頑張ってもらいたいです。





ちなみに、、、
終了後の両監督コメントでクリンシーの後にリッピのを読んだので、リッピのコメントには正直ムカつきました。

まぁ、読んでみたいという方は以下URLへ、どうぞ。

ttp://fifaworldcup.yahoo.com/06/jp/060705/1/75xf.html






続いて、ポルトガル×フランス。

準決勝に入ってやっと面白いと思うような試合が続いたような気がしているのですが、この試合もシュートは少ないものの決定的なチャンスが多くて面白かったです。
これで勝負を決める得点がスーパーなゴールだということないのですが、、、

フランスのリベリーという選手はいい選手ですね。
ジウリーがメンバーから外れたのは意外でしたが、これなら納得というところでしょうか?
それにマケレレもやっぱりいい選手。
彼のおかげでデコやマニシェがミドルを撃つシーンかなり少なかったように思います。

ポルトガルはやっぱり一番前ですよね、問題があるのは?
1.5列目くらいまでは攻め込めている感じがするんですが、パウレタやポスティガが決定的なシュートに持ち込めたかといえば、前半にパウレタが1本撃てたくらいで他は仕事が出来ていなかったのではないでしょうか?





というわけで、決勝はイタリア×フランスです。
この組み合わせからはいろいろなことがわかります。
例えば、やはり大きな国際舞台では経験というものが重要だということ。
試合展開を見ていい戦いをしているチームが勝ち残れるということ。
それから延長を戦ってきたチームはなかなか勝ち残れないこと。


と、法則はいろいろですが、となると優勝はフランス?
まぁ、どちらでもいいです。







もう少しで夢が醒めます、、、


スポンサーサイト

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://oshimax.blog76.fc2.com/tb.php/27-0da3886f
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。