プロフィール

大島 大樹、

Author:大島 大樹、
小心者。
オオカミ少年。
時代の遡及行者。

コメントはとても嬉しい。
リンクフリー。
相互も受付中。
あとは、生きてますけど、何か?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大島道
いつも少し勇気が足りないアナタへ。 少しでも、勇気付けてあげられれば、、。    大島がお届けする、大島の大島による大島のための日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就活の愛しさと切なさと心強さ
どうも、こんちわー。


「今日は朝日がまぶしいなぁ」と思ってたら西日でおなじみの電話さんさんです(´・ω・`)

前日のおもしろフラッシュ探しのツケがこんなところで現れました。





---------------------


大分前の話ですけど、私の中で一頃B'zブームが来ていました。
正確には一曲好きなだけで、それもサビの一部分しか知らないのですが、とにかく気になって仕方なかったのです。



ちなみにその一曲。
最新のCDSである「衝動」のことです。



それでは一体何が気になっていたか?

それはこの曲の最後の「しょ~~どう!!」ってシャウトの部分。



この曲のCMを幾度となく見るたびにどうしてもこう思ってしまう。














「すげぇ、ちんちくりんな曲だなぁ」と、、、w






別にB'zが嫌いな訳でもなじってるわけでもなくて、ホントに笑けてきてしまうんですよね。
皆さん1回でいいから、このCMを耳を澄まして聞いてみてください。


きっと、ニヤッとするはずですよ!?




しかも、大抵2回連続でCMが流れるんでさらに笑けてきてしまうしw


まぁ、そんなトコです。
それから強いて言うなら、私の中学にB'zがいましたよ。



もちろんニセですがねw
どれくらいニセかっていうと、ニセウルトラマンどころかバイキンマンが変装したアンパンマンぐらいのレヴェルだったのですが、確かにいました。



昔、私が中学生の頃、テレコことテープレコーダーが流行ったのですが、彼らはそれを使って次々と自分たちの作品を世に送り出していました。


代表作と致しましては「○○○三姉妹」「大きなのっぽの古○○○」などです。
ちなみに、前者は「だんご三兄弟」の、後者は「大きなのっぽの古時計」の替え歌でした。

(○○○の部分にはここではとても書けないような用語が入ります。ヒントは皆ドッ引くぐらい直接的淫語です。)



そして、なんといっても彼らのトリビュートの金字塔である曲がB'zの「だからその手を離して」でした。



あの曲は本当に名曲と呼ぶにふさわしいモノでした(つД`)
これは、内部事情や実物を聞かないとわからない面白さなので表現するのがムツカシイのですが、強いて言うなら、、、
















チープ!!!(´,_ゝ`)プッ





















そして、、、














ベリーベリー、チープ!!!!



な、感じでしたねぇ。
でまぁ、それを録音したテープなのですが、現在行方不明ですw


高校時代、すでにその2人はそのテープを作ったことを激しく後悔していたので、私としてはどこかで出回ってることをかすかに願っているのですが、果たして今はどこを旅しているんでしょうか?
もしかしたら、どこかの行商人の手に収まって大航海をしているかもしれませんねぇ(* ´∀`)




もし、それを「持ってるゾ!」っていう方いらっしゃいましたら、是非私に譲ってはくれないでしょうか?
チェー万までなら、出しますんでよろりる~。






-----------------------

今日は、長めです。



さて就活のお話を少ししましょう。
でも、前回と違ってフツーのバカ話なんでそこらへんは、お気になさらずに、、、



人気・知名度の高い企業に落とされて以来、すっかり企業不信に陥りベンチャー・中小狙いになっている私。
ですが、それ以前にエンターテイメント業界のトップの会社を受けたことがありました。



もちろん、その会社自体にはエントリーシートの時点で落とされたんですが、どうにかしてそのエントリーシートを取り戻せないかと思ってるんですよねぇ。





何故取り返したいのか?!



くえっしょん&あうんさー!!




そこのエントリーシートは毎回特殊で、志望動機や自己PRを書かせず変なことを書かせることで有名なんですね。
それで、私自身も四苦八苦しながら、まぁ実はメンドクサかったので適当だったんですが、書いたんですね?






・・・・・。
いいじゃん、どうせ俺のことだし_| ̄|○
ってか、トミノの下は無理だし!!!
他はちゃんとやってるって!!





・・・・。
まぁ、書いたわけですよ。


で、特殊といいましたが、今回も例に漏れず変な質問が多かったのですが、その中で私の目を引く質問がありました。

それは、


「①あなたがここ1年一番笑顔の写真を貼ってください」
「②上の写真にタイトルを付けてください」


というものでした。



何を隠そう、私はまず写真が苦手です。
基本的に暗いイメージになりがちですし、顔の影の関係で目の下にクマがあるように見え、とても不健康そうに見えます。

それから、笑顔とかガッツポーズなどポジティブな表現が大嫌いです。
どちらかというとネガティブシンキングですし、そちらの表現であれば、肩をガックリと落とし虚ろな眼で地面を見つめる、という得意技があるのでいいのですが、これには手こずりました。




この時点で申し込むのをやめておけばよかったのですが、就活モードを保たなきゃと思って粉骨砕身、製作し送ったわけですよ。







禿しく後悔_| ̄|○






まずどんな感じで行くかということを考えたのですが、友人からの助言で目を引くような、一か八か狙いに行く作品を提出しようと思いました。

思えば、これも大間違い。




ダブルピースや宮尾すすむです的なポーズを考えるも、どうしてもさむい気がして乗り気になれなかった。
そして、散々考えた挙句とある友人の言葉を思い出した。
そうだあれで行こう!!
あれならもしかすれば、いけるかもしれない!!












エントリーNO.○○○○
名前 大島 大樹



①あなたがここ1年一番笑顔の写真を貼ってください


脇をしめ両手を肘間接から前に突き出し、手はグーにして親指を突き立てているあたし。



②上の写真にタイトルを付けてください



「19世紀、西海岸で一番モテた男」
















だめだぁ~~(ノД`)
受かるわけないわ~ヽ(`Д´)ノ


ってか、よりによって湯浅のポーズなんてしなきゃ良かった、、、_| ̄|○

モテてないし、、、ママン.(つД`)




しかも、通知の仕方でさらに落ち込んだし。
あんなクソなコト書いておいて、結局は

「書類選考の結果、残念ながらご希望に添いかねる結果となりました。何卒ご了承いただきたく存じます。数ある企業の中から私どもにエントリーして頂き、誠にありがとうございました。末筆ながら貴殿の今後のご活躍をお祈り申し上げます。」





笑ってくれよぉぉぉ~~(泣)
せめて、せめて笑ってくれさえいれば僕は泣かないからねっ!!!


本気はやめて!!
マジヘコむから_| ̄|○


スカシでも「さぶっ!」くらいのリアクションでもいいから、せめて give me 合い(愛)の手を、、、_| ̄|○




このメールが返ってきた時は、すぐ事の重大さに気付きましたよ。
いくらでもお金を積むからあれだけは世に出さないでって気にもなりました。


そして、学生B'zたちよ、ごめん、、、





でも、ホント辛いですよ。
写真は一人では取れないじゃないですかぁ?


苦肉の策で母親に撮影を依頼したら、まぁウチの母親がこのことをいじるのなんの、、、w

ハラたつし、すっげぇヘコむよ、、、_| ̄|○








しっかし、よくよく考えてみれば学歴、職歴も湯浅も関係なく受かる方がおかしいよなぁ。


だって、志望職種が版権に関することなのに自分自身はキャッチフレーズをモロパクリしてんだもんw
ヘタすりゃ、商標登録されてるかもしれないしねww
逆に受かってたら体制に大問題だったわwww



湯浅さんゴメンナサイ。
だから、訴えないでね!?


(せっかくなので次回その写真の顔部分以外を公開しようと思いますのでお楽しみに♪)








おっしまいっ!!!





スポンサーサイト

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://oshimax.blog76.fc2.com/tb.php/50-fde81209
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。