プロフィール

大島 大樹、

Author:大島 大樹、
小心者。
オオカミ少年。
時代の遡及行者。

コメントはとても嬉しい。
リンクフリー。
相互も受付中。
あとは、生きてますけど、何か?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大島道
いつも少し勇気が足りないアナタへ。 少しでも、勇気付けてあげられれば、、。    大島がお届けする、大島の大島による大島のための日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アッガイ理論
突然だが、アッガイについて考えてみた。





何故かヤツには人気がある。

水陸両用MSでは、他にズゴックやゾック、ゴックがいる。
また、水辺という意味ではグラブロもいる。



特にズゴックは、シャアの愛機としてジャブローでの名シーンを残していた。
ガンダム通ならずとも、シャアズゴックがGMを貫くシーンは溜飲が下がること請け合いのはずだ。



一方アッガイはほとんど戦ってるシーンはなく、一番注目される回でもメインはカツ・レツ・キッカだ。
乗っている奴等の名前も記憶にない。



にもかかわらず、アッガイの地位は揺ぎ無いように思える。

この違いは一体なんなのか?
そこで、アッガイと他の機体について比較してみた。






まず、おそらく今挙げた機体の中でアッガイは一番小さい。
そして、何より全体的に丸っこいのである。

局部を見ても、他の機体の腕が「∃(・・)E」の形なのに対しアッガイは「⊂(・・)⊃」だ。
そして「⊃」からは「⊃ ・ 」的な攻撃が出る。



確かにこれだけ見ると、アガーイたんには大きなアドバンテージがあるようにも見える。
しかし、局部はさておいて、丸さではズゴックも負けていない。



それでは、これを一体どう説明するのか?




この説明は意外と簡単だった。

人が第一印象でまず気にするのは75%近くが顔だという。
顔がよければ良い印象を与えやすいし、逆に悪ければ敬遠されがちにもなる。




この統計学から考えるとおのずと答えは出てくる。
アッガイは全身が茶色で、先に申し上げたとおり機体がものすごく丸っこい。


それに引き換えズゴックは、基本、青である。
人間が体調が悪いときの顔といえば、、、




そう、青である!!


つまり、我々は自然と青という色に対して脱力感や無力感という概念を植えつけられていたのである。

さらに、ズゴックの顔に注目していただきたい。



アッガイのスベスベに対し、ズゴックはブツブツである。
これはまるで、ブラックマヨネーズのボケといえるだろう。



人間の悪い一般的なステータスとしてはいろいろなものがある。

例えば、デブ・ニキビ・ハゲ・酢臭・腋臭などがそうだ。

これらの一般的なステータスに含まれて挙げられることはまれであるが、ブツブツもその系統から外れてはいないだろう。






こう考えるとやはりズゴックの台頭が望めなかったのもうなずける。







話は横道にそれるが、筆者は水陸両用ではゾックが一番好きだ。
容姿・攻撃など魅力的な要素はたくさんあるが、まずなんといってもパイロットが挙げられるだろう。



ボラスキニフだ!!!
(ちなみにここですっと名前が出てくれば、君も立派なガノタであると筆者は感じている。)



大して活躍する機体でもなく、また腕のいいパイロットというわけでもないのにムダに長い名前。
DXでは見方殺しの異名を持ち、ビームサーベルやヒートロッドといった斬新な武器が出る中、格闘は何故かマジックハンドでワン・ツーパンチ。


そんな彼らを見ていると筆者はとても暖かい気分に浸ることが出来るのである。








閑話休題。



突き詰めていくと、どうやらアッガイには大いなる魅力が潜んでいたようだ。
今ここで気付いたことを私は誇りに思う。






そして、私は一つの結論に辿り着いた。

















こんなことばかり考えているから、就活が成功しないのではないかと、、、







orz




スポンサーサイト

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://oshimax.blog76.fc2.com/tb.php/52-8323e49b
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。