プロフィール

大島 大樹、

Author:大島 大樹、
小心者。
オオカミ少年。
時代の遡及行者。

コメントはとても嬉しい。
リンクフリー。
相互も受付中。
あとは、生きてますけど、何か?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大島道
いつも少し勇気が足りないアナタへ。 少しでも、勇気付けてあげられれば、、。    大島がお届けする、大島の大島による大島のための日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G-1の次はM-1
おめでとう!蝶野!









結局クリスマスは、僕に何も残さず言ってみれば無事きれいなまま年を越せることになってんでございますが、唯一、ってか忘れていたイベントがありましたね。



そう、M-1です!!



年に1度の漫才お祭り騒ぎ。
毎年欠かさず見ており、DVDで見直したりするほどファンで今年も拝見させていただきましたが、面白かったですね。


とりあえず、先に出場者の紹介だけしておきますと、
---------------------
アジアン(吉本興業)
麒麟(吉本興業)
品川庄司(吉本興業)
タイムマシーン3号(ケーアッププロモーション)
チュートリアル(吉本興業)
南海キャンディーズ(吉本興業)
ブラックマヨネーズ(吉本興業)
笑い飯(吉本興業)

敗者復活枠 千鳥(吉本興業)
---------------------
といったラインナップ。



こうみると明らかに吉本興業が多いですね。
そんな中に初耳のケーアッププロモーションがポツン、、、

ってか、人力舎とか松竹はどうしたのよ!?
まぁ、人力は去年アンタが優勝したんでいいとしても、マツタケはますだおかだ以来元気がないなぁ。
唯一、吉本に対抗できる芸人プロダクションだと思うんですがねぇ。

第2のエリンギ・まいたけ・ぶなシメジを期待しときます。




んで、こんな話をしているとやっぱりやりたくなるのが評論。
なので、なんの権利もない私、曽我部さんが独断と偏見を持ったまま方って生きたいと思います。


まず全体として、今回はレベルが高かったですね?
去年はアンタの圧勝という感じでとんだ体たらくだと嘆いていたのですが、今年は決勝で600点台を出したグループが5組もおり、改めてレベルの高さを伺え、かなり楽しめました。


んで、優勝はブラックマヨネーズ。
M-1、1年目で大飛躍だったなぁ。
ちょっと前に見たときと芸風が大きく変わっていたのはビックリしましたが、主観・客観的に見ても優勝だったでしょう。
ツッコミの揚げ足を取る形でのボケというのは始めてみましたが、なるほどアレだと延々とフリとボケが成立させられるので大きな笑いへのよく出来た方程式だと思いました。
優勝おめでとう!!


ですが!!!
私の中ではちょっと違う。
さきほど主観的に見ても優勝とは言いましたが、それ以上に面白いと思ったのが笑い飯。
2度目の1票差での敗退でしたが、私ならこちらに入れました。

だって、あのマリリン・モンローのハッビーバースデイのバカさ加減が面白すぎるんだもん!!!

最後は珍しく声が出ないくらい笑ってましたよ。
でも、大衆向けじゃないあたりで負けた理由は理解できるんですが、もったいなかったなぁ。



それから、優勝決定戦まで残った麒麟。
1本目の終わりは最高でしたね。
で、2本目にもそれを持ってきて大きな笑いに出来るあたりスゴイと思うわ。
それから、ちょこちょこ入る子供じみた喧嘩が面白かったなぁ。
惜しかったのは、2本目の最後の「勢い~」でおそらくスベったこと。
笑いなしの勢いがイタイのは僕自身体感しまくってるので、、、

優勝決定戦に残った2組に関しては来年も漫才が見れるということでポジティブに考えとこう!


さて、あんまり長すぎてもアレなんであとは1組ずつ軽く触れていきましょう。



まず、南海。
本大会一番の主役だったはずなのに終わってみれば、最下位というなんともな成績。
まぁ、僕自身あんまり好きじゃないんでどうでもいいんですが、M-1の怖さを知った気がする。


次、アジアン。
私が今回の出場者の中で唯一見たことなかったコンビ。
女性なのに、漫才がうまい!!
が、ネタ的にはそんなでもないかなぁ。
大阪では人気ありそうだけど、来年は無理かもね。
ちなみに、南海をスベらせたのはこの人たちのせいだと私は考えてます。


次、チュートリアル。
僕は元からすごい好きで、期待してみていて実際面白かったんですが、よくよく考えてみればたいしたことしてないなぁ、なんておもったり、、、
でもあのキャラ好きなんでまた出て欲しいですね。


次、品川庄司。
最初の勢いについていけず終了!!
ご愁傷様でしたm(_ _)m


千鳥!!
ネタ自信より、最初のネタふりの時点で一番笑った。
だって、出だしが去年とおんなじなんだもん(笑)
エロネタがなかったのが残念。


最後、タイムマシーン3号。
オンエアバトルの兵。
こう考えると「タカアンドトシ」や「アンタッチャブル」などオンバト枠みたいのが少し見えてくる。
審査員の一人が言ってたけど、デブネタでおしすぎたかな?
あと、あの衣装はどうなんよ?
それから、前フリの紹介であまりにデブデブ言われすぎててハードル上がった感がある。
点数は微妙だったけど、技術は高い人たちなんでがんばって欲しい。
ちなみに、今大会での私のイチ押しでした、、、
ところで、紳助の「がんばってください」のみのコメントは、どっちの意図なんだろう?



とまぁ、やっぱり長くなってしまいましたがこんなとこですかね。
めちゃめちゃ普通に書きましたけど、たまには許してくださいね。

僕そんなアホじゃないんで。



スポンサーサイト

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://oshimax.blog76.fc2.com/tb.php/75-d03316b6
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。