プロフィール

大島 大樹、

Author:大島 大樹、
小心者。
オオカミ少年。
時代の遡及行者。

コメントはとても嬉しい。
リンクフリー。
相互も受付中。
あとは、生きてますけど、何か?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大島道
いつも少し勇気が足りないアナタへ。 少しでも、勇気付けてあげられれば、、。    大島がお届けする、大島の大島による大島のための日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のマンガの歴史
みなさんも少なからずマンガを読んだことがあると思います。
なので今回はタイトル通り、私が生まれてからの今までのマンガの遍歴を雑誌及びタイトルのレベルで紹介してみたいと思います。


----------------------


まず小学生時代。
この頃は、まだ読んでいるマンガも可愛らしく『コロコロ』を愛読しておりました。
その中でも特に沢田ユキオ先生のスーパーマリオ君にお熱で、20巻近くまで集めた記憶があります。

しかしながら、子供というのは無知であり、それがまた残酷なもので、あれほど確認したのに月刊と別冊を間違えて買ってきてしまう。
或いは、単行本ドラえもん43巻を買って帰宅するが、本棚におんなじのがあって膝から崩れ落ちる、などあって今想うとなんとも悲しい末路を辿っていることもしばしでした。゚(゚´Д`゚)゚。ウァァァン

私のハングリー精神は、あの時作られたといっても過言ではないでしょう_| ̄|○



次に中学時代ですが、このときは三国志にハマり「横山光輝・三国志」を一気に60巻買うという勝負に出ました。
購読雑誌はないのですが、僕のマンガ遍歴はコロコロ→三国志というどうやっても普通はつながらないであろう発展を遂げることになりました。




そのままの三国志お熱状態が続き、高校に入ります。
すると余りに歳を追い過ぎたせいか、ここでガンガンまで頭が戻ることになります。
その頃のことは明確に覚えてまして、アニメで「南国少年パプワ君」と「魔法陣グルグル」がリニューアル放送をしたためだと記憶しています。
ちなみに両方ともマンガはコンプリート(・∀・)




と、こんな感じで大学時代に入っていくんですね。


そんなに細かく書いてないんでわからないかもしれないですが、結構自分の年齢に比例してない雑誌の読み方だと思います。
高校のときに少し「島耕作」とか呼んでましたし(エロ本の走り?( ´_ゝ`))

ただ基本的にどの時代もジャンプ・マガジンなど一番主流と思われるところには手を出していません
天性のひねくれ者なんでね(´・ω・`)
ビートルズのhallo goodbyeみたいなもんですよ



今現在のムーヴメント(笑)は、後々書く気になった時にでもご発表を、、、



スポンサーサイト

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://oshimax.blog76.fc2.com/tb.php/86-32632e54
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。