プロフィール

大島 大樹、

Author:大島 大樹、
小心者。
オオカミ少年。
時代の遡及行者。

コメントはとても嬉しい。
リンクフリー。
相互も受付中。
あとは、生きてますけど、何か?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大島道
いつも少し勇気が足りないアナタへ。 少しでも、勇気付けてあげられれば、、。    大島がお届けする、大島の大島による大島のための日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合コン王、誕生!!?
待ち合わせ場所に到着。
少し自分らの方が早くついたせいか、しばし待つことに。

しかし、今の自分にとって何もしていないことは死に等しく時間が過ぎるにつれ、どんどんどんどん負のパワーが自らを取り込んでいく。
取り込まれる僕を見てか僕と同じ立場の友達が、都会の喧騒にも負けて同じ症状に、、、_| ̄|○


ここまで来て逃げ出してやろうかと、二人で相談してしている間に幹事役が女の子をつれて登場。
「うわー、モノホンの女の子やー(彦麻呂風)」とアホなことを思いつつ、ご対面!!
ただ、緊張と加呼吸からか顔が見れてない。


とりあえず、こんな状況でのみに行く店まで向かうことに、、、




-----------------------


飲み会当地に到着!
逃げ道がなくなったためか、ここで初めて覚悟を決める
窮鼠猫を咬むとは、よく言ったものだ。

とりあえず、ここで自分なりに考えた行動のワンポイントをご説明しましょう。


①会話には積極的に参加し、ときおり笑いを取り入れる。
②酒は飲んでも飲まれるな(´・ω・`)
③自分のボロ(おたく気質)を出さないように心懸ける。


メチャクチャ普通のことですが、とにかくこれだけは守れるように行こうと思いました。

ということで、Let's goコン 開始(´,_ゝ`)!!!




まずはセオリー通り自己紹介。
全員が軽く見知ったところで、ぬるーい質問タイム突入!
まぁ、言いたかないがまずこれが盛り上がらないこと山の如し(笑)。
元々、そういうのに向いたタイプの人間がいなかったためか質問が出ない!!
そして、自分に責務を感じたのか幹事が大きな動きを見せる!


























「じゃあ、好きな色は何?」





幼稚園児かっ、俺らは!!!

ホントに言い合いましたよ(笑)
だって、他に話すことないんですもん。

そんなこんなではありますが、一応話はしているので徐々に場も和んでいき、人並みに会話も弾み始めました。


「俺ら0歳からの付き合いでな」

「高校以外はずっと一緒なのよ」

「へぇ、そうなんだ」

「じゃあ、二人は親友なんですね」

「・・・・」

「こいつ昔っからオクテでね」

「うるさい!ええやん別に!」

「そうなんですか?」

「へぇー」

「・・・・」




ここでふと気づいた。










あかん!!!
取り残されつつある!!



試合開始序盤から私を除く男二人で会話が構成され始める。
自分も何とか会話に入ろうとするのだが、ポジショニングを誤ったせいでぜんぜん入れない!!

 女 女
 A B
 ↓ ↓
 ● ●
 -----
|      |
 -----
 ○ ○ ○
 ↑ ↑ ↑
 幹 友 私
 事 人


席順を言い訳にするのは間違ってるというかもしれない。
けどね、友人がテンパってるせいか幹事及び女の子たちに向かってひっきりなしに話していて、僕は横を向けば彼の後頭部しか見れない状況。
ましてや延長線上にいる幹事の顔は見れない位置。
この状況でどうしろと、、、_| ̄|○
会話を止めてまで隣の奴に「僕の顔を見て」とは言えないでしょ!


それから、友人が緊張からかありえないペースで飲みまくる。
そして、それに吊られて幹事役も飲みまくる。
またも俺、孤立!!
っていうか、幹事なんだから仕切れよ!!!
といった心の声もむなしく、合コンの半分近くは無言で過ごすハメに。



それ以外は一応、席替えチックなことを行ったおかげで普通に喋れるようになり、楽しくは過ごせたけど、どうだろう?
高倉健的な寡黙なイメージは拭いきれてないことこの上ないだろう。





結局、総括としては、掟①を守れなかった私はいてもいなくても変わらない存在で終わるという、これまで長い文を読んでくれた方には大変申し訳ない結果に終わりました。



ちなみにですが、憎いことに友人がなんとお持ち帰りをしましたキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!















まぁ、酔いつぶれた幹事をですがね(´,_ゝ`)プッ


だから仕切れよ!!





スポンサーサイト

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://oshimax.blog76.fc2.com/tb.php/88-7488542e
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。