プロフィール

大島 大樹、

Author:大島 大樹、
小心者。
オオカミ少年。
時代の遡及行者。

コメントはとても嬉しい。
リンクフリー。
相互も受付中。
あとは、生きてますけど、何か?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大島道
いつも少し勇気が足りないアナタへ。 少しでも、勇気付けてあげられれば、、。    大島がお届けする、大島の大島による大島のための日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄生獣と私
何故だか急に小学生時代、知り合いだったR君のことを思い出した。


彼の家族はすごく特徴的だった。
特徴的というより「一卵性双生児?!」と思わせるほど、弟から母親まで顔が似ていたのだ。
それだけならまだしも、その顔が寄生獣などで皆さんおなじみの岩本均先生のキャラクターにソックリなのだ。

あの漫画は子供心に怖かったのを覚えている。
漫画好きの人に「あれはよく出来た漫画だ」なんてことを言う人がいるが私はあの漫画を小学校5、6年くらいの時に見せられた。
初めて見たときは正直、怖くて仕方なかった。
特に序盤でよく出てくる人の食い方は嫌で嫌で仕方なかった。
私のちょっとしたトラウマである。


今彼ら親子に会ったらどう思うだろうか?
やっぱりあの人を食ったような顔で見られるのだろうか、、、




スポンサーサイト

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://oshimax.blog76.fc2.com/tb.php/97-23a6ee27
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。